ほっとWebHOME > 東京カメラ女子 > 脱初心者への一歩。ありきたりな視点からの卒業!

犬の視点 "ドッグ・アイ" で撮ってみよう!

突然、子犬の寝顔が出てきましたけど…これ何でしょう?

  • 「今回はいろんな視点から写真を撮ってみよう!というテーマなので、最後はさらに面白い視点を紹介しましょう。その名もずばり "ドッグ・アイ"。」

  • 「"犬の目" ですか…。う~ん。 あっ! つまりこういうことじゃないですか?」

  • 「ピンポ~ン!大正解です。つまり犬の視点で撮影してみましょうということ。さっきしゃがんだ状態で撮影したでしょ? あれの発展系の構図と思ってください。」

さっそく、犬になった気持ちで被写体を撮影する宮﨑さん。

宮﨑さんがイメージする犬の視点からみたチューリップがこちら。

  • 「キタコレ! なかなか斬新な構図じゃないですか? わんちゃんも大喜びでしょ!」

  • 「うん、これも悪くないと思います。でもドッグ・アイが面白いのは、もっと普通のものの方がわかりやすいかも。犬って常に前を向いているわけでなく、地面をクンクンしながら進むでしょ? そのアングルでファインダーを覗いてみてごらん。」

クンクン。

クンクン。クンクン。

クンクン。クンクン。クンクン。

犬の気持ちになりきって撮影を続ける宮﨑さん。 なんか撮影しているだけなのに、可愛く見えるのはさすが女優さんです。 これが絵になるということなんですね。

そして何気なくとったこの一枚に反応したのは藤原デスク。

  • 「これは面白くなる素材ですね。 今度はもう少し上から覗くような構図で撮ってみてください。」

  • 「あっ!水たまりに空が映ってる!」

  • 「面白いでしょ? もう少し綺麗な水たまりならもっと絵になるんだけど、構図を説明するにはちょうどいいと思うので。」

さらに宮﨑さんがスタッフに立ち位置を指示して撮った写真がこちら。 水たまりにピースサインの人影が映り込んでいます。

  • 「こういう見せ方もありですよね?」

  • 「そういうことです! 同じ場所でも視点をかえるだけで、面白い写真は撮れるということがわかったかな?」

  • 「特別なテクニックや道具がなくても、構図を工夫すれば面白い写真が撮れるんですね!これはテンションあがります。」

テンションが上がった宮﨑さんは、 その後も時間が許す限りシャッターを切り続けたのでした…。

「わ~い!」

「わ~い!」

「わ~い!」

PROFILE

宮﨑香蓮(みやざきかれん)
1993 年 11 月 20 日生まれ。2006 年「第11回全日本国民的美少女コンテスト」演技部門賞を受賞し、女優として活動中。NHK 大河ドラマ『花燃ゆ』ではヒロインの幼馴染・入江すみ役として出演する
など、いま活躍を期待される若手女優の代表格。
✿宮﨑香蓮 Instagram  https://www.instagram.com/karen_miyazaki_official/
✿オフィシャルブログ https://ameblo.jp/miyazaki-karen/