暗い場所でも怖くない!? ISO感度を調整しよう




巨大な水槽に心を奪われている宮﨑さん。




さっそく撮影した画像をチェックしてみると……。




あらま、真っ暗ですね……。



  • 「そんなときは ISO 感度の数値をあげてみてください。」




ISO感度を上げることは、電気信号を増幅することです。ISO感度を2倍にあげると、撮像素子に当たる光の量が半分で適正露出になります。つまり、同じ絞り値(F値)であれば2倍速い シャッタースピードで撮影できるということ。



  • 「ただし、感度を上げすぎると画像が荒くなってしまうので、 何でも上げればいいというわけではありません。」




というわけで、ISO 感度を上げた状態で 再チャレンジした写真がこちら。





さらに先へ進むとクラゲゾーンに突入です。



  • 「すご~い。透き通ったクラゲがライトアップされていて、 まさに神秘的な光景ですね。これはテンションあがります!」
  • 「毎回、簡単にテンションがあがってくれるからありがたいな~(笑)」




すっぽりとドーム上になった水槽など、 展示に工夫がなされていて、たしかにテンションあがります。
とりあえず、ここからは宮﨑さんが撮影したカットをご紹介。




パチリ。





パチリ。





パチリ。