初心忘るべからず?習ったことは丁寧に。



1Fの「大海の旅」エリアを抜けて、 今度は2Fの「水辺の旅」エリアへ向かいます。 階段には海中を表現したプロジェクションマッピングがっ!




2Fは水辺の生物の展示なので、 緑がテーマカラーです。




早速撮影を再開する宮﨑さん。 でも何か忘れていませんか?




ほら、また映り込んじゃった……。



  • 「も~。クラゲでテンションあがっちゃったからって、 ついさっき教えたことでしょ?」
  • 「いやいや、 先生がちゃんと注意してくれるかどうか試したんですよ。 決して忘れたわけでは……。」
  • 「ごめんなさい。忘れてました。テヘ。」




と、いうわけで上着を着なおして撮影再開です!
「くっそ~。やってしまった……。」



  • 「ちなみにガラス越しで撮影する場合、なるべくガラスに近い状態で撮影した方が映り込みしません。」





アドバイスに従って、アップで撮影してみると……。 今度はブレブレに。



  • 「同じ設定なのに、ブレちゃいましたね……。」
  • 「あのね、近づいて撮ると画角に対して対象が動く範囲の比率も大きくなるでしょ? それにこれまでの水槽と違って、魚が小さいから、動きも機敏なんだよ。」
  • 「なるほど、それじゃシャッタースピードをちょっと上げましょう!」
  • 「いいと思います!」






  • 「ピントはきたけど、ピンと来ない……。」
  • 「うまいっ! 誰か座布団もってきて(笑) まぁ、いつもなら『寄ってみる』とか『構図をかえて撮ろう!』 というところだけど、水槽越しだから仕方ないんだよね。生き物相手なので、動きを予測しながら狙ってみるといいでしょう。」




水槽をかえて、再度チャレンジしたのがコレ。


  • 「ここまで大胆に寄っていると、ちょっと面白いね。 魚の全体は写っていないけど、アリじゃないでしょうか?」






最後はカエルのコーナー。




ケロケロ。 本当は餌をあげるところも撮影したのですが、 大量のショウジョウバエのようなものを凄い勢いで パクパク食べている絵なので、自主規制で割愛します!





というわけで、今回は暗い場所での撮影を基本に、 映り込みや生き物写真について学んでみました。 そして、この『サンシャイン水族館篇』は、次回も続くのです。




次回は、7月12日にリニューアル公開されたばかりの 屋外エリア「マリンガーデン」~天空の旅~エリアで生き物写真にトライします!。

乞うご期待!


撮影場所

サンシャイン水族館
池袋のサンシャインシティにあるから、交通至便な水族館です。巨大なサンシャインラグーン水槽をはじめ、アシカのパフォーマンスやペンギン、ペリカンのフィーディングタイムやカワウソグリーティングタイムなど、パフォーマンスも充実しています。デートや家族連れの方に最適なスポットです! もちろんお一人様だって楽しめちゃう!
東京都豊島区東池袋 3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
03-3989-3466
[2017年 営業時間]
■4月1日~9月27日 10:00~21:00
■9月28日~3月31日 10:00~18:00
営業時間は変更になる場合がございます。
※最終入場は終了1時間前
詳細はHPでご確認ください。
http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

PROFILE

宮﨑香蓮(みやざきかれん)
1993 年 11 月 20 日生まれ。2006 年「第11回全日本国民的美少女コンテスト」演技部門賞を受賞し、女優として活動中。NHK 大河ドラマ『花燃ゆ』ではヒロインの幼馴染・入江すみ役として出演する
など、いま活躍を期待される若手女優の代表格。
✿宮﨑香蓮 Instagram  https://www.instagram.com/karen_miyazaki_official/
✿オフィシャルブログ https://ameblo.jp/miyazaki-karen/