"時間を切り撮る" 撮影テクニック!





ノスタルジック効果がお気に入りなご様子の香蓮ちゃん。
でも、モノクロの効果はノスタルジックになるだけではないのです!



  • 「確かにモノクロとノスタルジーは相性がいいんだけど、
    前述の被写体を際立たせるという効果について説明しましょう!」
  • 「そういえば、さっきそんなことを言われたような…。」
  • 「シンプルな被写体を選んでみるとわかりやすいので、
    背景がうるさくない構図を探して見てくださいな。」
  • 「背景をシンプルにするということは、空抜けにしたりアップめで撮ればいいんですかね?」
  • 「なかなか鋭い! いよいよ脱初心者に近づいてきたね。」




シンプルな構図を探す香蓮ちゃん。
銭湯の暖簾をパチリ。





カラーだと、面白みもない写真ですが…。






モノクロだと、なんかいい感じに。



  • 「これはいいじゃない。
    カラーでは出せない風合いを感じるでしょ?」


  • 「なんか、早くも掴んだ気がします!
    じゃんじゃん練習しますよ~。」





パシャ。





パシャ。





パシャ。



  • 「いや~。最近は望遠レンズでの撮影がお気に入りだったんですけど、モノクロ撮影にもハマっちゃいそうです!」
  • 「今回は練習と記事でわかりやすく説明するために、カラーで撮影したものを後から変換しているけど、最初からモノクロで撮ると尚面白いです。慣れると肉眼でも、カラーを感覚的にモノクロで捉えることができるようになります!ぜひトライしてみてください。」
今回のおさらい

<モノクロの特徴と効果>

■濃淡だけの階調で表現している。
■凹凸のあるものは明暗が出やすい。
■時間や場所などの具体性が弱まる。→「そのもの」を際立たせる!
■ノスタルジックな雰囲気が出る。
■物悲しさや優しい雰囲気が出る。



今月の一枚。



タイトル
「My favorite wall」


  • 「かなりインスタ映えする壁じゃないですか?
    もしも番組アンケートで『好きな壁はどこですか?』とか聞かれたら、ここを指定しちゃいます!(笑)」



PROFILE

宮﨑香蓮(みやざきかれん)
1993年11月20日生まれ。2006年「第11回全日本国民的美少女コンテスト」演技部門賞を受賞し、女優として活動中。NHK 大河ドラマ『花燃ゆ』ではヒロインの幼馴染・入江すみ役として出演する
など、いま活躍を期待される若手女優の代表格。
✿宮﨑香蓮 Instagram  https://www.instagram.com/karen_miyazaki_official/
✿オフィシャルブログ https://ameblo.jp/miyazaki-karen/