厳かな空気感を
写真におさめるテクニック。




表門の入り口でウロウロすること30分…。
日が傾いてしまうと、木漏れ日どころでなくなってしまうので、
そろそろ内部へと参ります!



「さて、それでは東照宮の煌びやかさと厳かな雰囲気を切り撮って行きましょう! ポイントはすばりメリハリです。」

「ガッテン承知の助! 素敵な写真をバンバン撮っちゃいますよ!」





というわけで、東照宮の雰囲気を感じながら撮影開始!







と思ったら、
スタッフをオフショットで押さえている香蓮ちゃん。
パッと見、大人の遠足みたいにリラックスした現場…。







お次は国宝"陽明門"を、
鳥居越しのフレーム効果でパチリ。



「またフレーム効果かい!しかも水平でてないし!」

「いや~。好き過ぎて、つい撮っちゃうんですよね。」





気を取り直し、一層煌びやかな陽明門の輝きをパチリ。
全体でなく一部を切り取るような構図で。







さらにアップで輝く鈴にフォーカスしてみたり。







勇ましい獅子の表情に陰影をつけてみたり。



「キラキラを演出するためには、様々な角度から反射光を観察してみることと、必ず白飛びしてしまう光源とシルエットの対比を意識しましょう。」

「白飛びよりも、シルエット部分が暗くなり過ぎることにどうしても大胆になれないんですよね~。もう少し構図に工夫が必要ということか~。」





というわけで、ちょっと練習。
なんの変哲も無い石灯籠も、
陰影をつけて撮るとなかなかの味







先に進むと、
ご存知"見ざる言わざる聞かざる"の彫刻が登場。
国宝の"眠り猫"と並ぶ知名度を誇りますが、
正式には"三猿"と呼ばれます。







奥宮へ向かう途中の山道で、苔生した石をパチリ。
光の差しか方がちょっと神々しい。







小さいながらも懸命に生きる生命の
躍動感を感じる一枚。



「こういう厳かな山中で、苔をみるとジブリ映画『もののけ姫』の世界に入り込んだみたいな気持ちになりますね。」

「厳かな空気感って、やっぱり静けさが大切なので、全体が明るいものよりもマイナス補正をかけたくらいの暗めがオススメです。」

「確かに全体が明るかったりキラキラしていると、むしろ神々しい感じになりますよね。」

「さらにボヤケていたり、やわらかい光に包まれていると神秘的な雰囲気になるしね。」

「光の表現って、幅が広くて難しいですね~。」





そして到着した奥宮の御宝塔。
ここの空気はピンと張り詰めていて、
まさに厳かという言葉が相応しい空間です。







奥宮からの下りで、雰囲気良くパチリ。



「これ、いい感じじゃないですか?
コントラストもはっきりしていて、個人的には今日一番の一枚。」

「うん。悪くないよね。 あと、せっかくだから横の石垣から生えている草の生命力を演出してみたりも良さげじゃないかしら?」

「おお~!それなっ!」





というわけで、葉っぱを主役とした一枚を。







さらにアップで、弱々しくも健気に頑張る1本をパチリ。



「同じ場所でも、切り取る部分を変えると全然違う絵になるでしょ? いろいろ学んでも基本の"パ・グ・チの法則"は 忘れずに!」



と、いうわけで、次回は"水を撮る"をテーマにお送りします!






See You Next!






PROFILE
  • LITTLE CAVE
  • 1993年11月20日生まれ。2006年「第11回全日本国民的美少女コンテスト」演技部門賞を受賞し、女優として活動中。NHK 大河ドラマ『花燃ゆ』ではヒロインの幼馴染・入江すみ役として出演する など、いま活躍を期待される若手女優の代表格。

    NHK Eテレ「おもてなしの基礎英語」
    放 送:Eテレ(月~木) 22:50~23:00
    再放送:Eテレ(火~金)10:15~10:25
        Eテレ(火)1:00~1:40(※月曜深夜、まとめて放送)
    https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/motekiso/

    ✿宮﨑香蓮 Instagram
    https://www.instagram.com/karen_miyazaki_official
    ✿オフィシャルブログ
    https://ameblo.jp/miyazaki-karen