現在放映中のテレビCMをご紹介しています。

「本当のこと」篇(15秒)

「やっぱり新聞は、本当のことが分かる、東京新聞だな〜」と又吉さん。「物事の本質を正しく伝える」新聞でありたい、東京新聞の思いをシンプルに伝えるCMです。

「購読料もお得」篇(15秒)

日々、やりくりに頭を悩ます私たちを代表して、遼河さんが「新聞は、購読料もお得な東京新聞よね〜」とひと言。新聞の中身はもちろんですが、実は購読料もポイントだったりするのです。



東京新聞イメージキャラクター

又吉 直樹

又吉直樹
1980年生まれ。大阪府出身。高校卒業後、NSC東京校の5期生として入学。同期の綾部祐二とお笑いコンビ「ピース」を結成し、人気を博す。コントや舞台の脚本も手がけるなど早くからマルチな活動を続け、芸人活動の傍ら執筆した「火花」が第153回芥川賞を受賞。

東京新聞イメージキャラクター

遼河 はるひ

遼河はるひ
愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。


CMソング

クリス・ハート

曲名「ハッピーデイズ」
クリス・ハートさんの5月に発売される新アルバムから、シングル「ハッピーデイズ」をCMソングに起用。透明感溢れる歌声とともに、テレビCMのバックに流れます。
クリス・ハート

ミュージシャンの両親の元、幼少の頃より音楽を身近に育つ。中学校にて日本語を学び日本の文化に興味を持ち、J-POPに大きな影響を受け、2009年来日。Youtubeの動画をきっかけに、テレビの 音楽番組へ出演し優勝を飾る。ハートフルな歌声と抜群の歌唱力で、2013年5月には待望のCDデビュー。2016年の第一弾シングル「僕はここで生きていく」はNHK「みんなのうた」で話題となった。4月30日には日本武道館公演が予定され、5月にはオリジナルアルバムの発売が予定されている。

公式サイト http://chris-hart.net/

この記事を共有する
ページの先頭へ