東京どんぶらこweb版 ヘッター
  • 葛飾区 堀切 (ほりきり)

    東京どんぶらこweb版 あし
  • 京成本線堀切菖蒲園駅下車
スクロール
東京どんぶらこweb版 マップ

イラストマップ: 岸潤一

  • 東京どんぶらこweb版 今昔記
  •  堀切の花菖蒲(はなしょうぶ)には栄枯盛衰の歴史がある。江戸時代は向島の桜や入谷朝顔などと並ぶ花名所として知られ、広重など有名絵師の錦絵や江戸名所図会にも描かれた。当時の観光案内書「絵本江戸土産」も派手に紹介している。

     「綾瀬川の東にあり、数万株の花菖蒲の眺望は比類なく毎年四月下旬から五月には遠近問わず船やかごにて美女競って集まり、いずれが花かと…」

     名声は満天下に広まり、庶民に文人墨客が訪れ、江戸天保年間には尾張大納言徳川斉荘(なりたか)公が「日本一」と称賛したとの記録がある。だが数々あった菖蒲園は戦争で荒廃し戦後は環境の激変に耐え切れず次々消滅していく。一九五九年、名勝を惜しむ地元有志の訴えで一部が都立公園として復活、後に区管理の史跡公園となった。堀切が誇る花菖蒲も地元の熱意がなかったら命運が尽きていたかもしれない。(哲)

2017年6月3日(土曜日)掲載分

東京新聞紙面での今後の掲載は以下の予定です。

  • 戸山
  • 門前仲町
  • 雑司ヶ谷
  • 葛西臨海公園

朝刊紙面では、毎週土曜日の最終面で連載中!

いち早く紙面で全文を
読みたい方に!
東京どんぶらこweb版 Bottom

魅力的な街がまだまだ盛りだくさん。バックナンバーはこちらから。 ご覧になりたい地域をクリックしてください。