東京どんぶらこweb版 ヘッター
  • 練馬区 光が丘 (ひかりがおか)

    東京どんぶらこweb版 あし
  • 都営地下鉄大江戸線の光が丘駅
スクロール
東京どんぶらこweb版 マップ

イラストマップ: 高橋美江

  • 東京どんぶらこweb版 今昔記
  •  光が丘は名前通りの街だ。開放感あふれる街並みに光が満ちている。ただ、この地の記憶には、戦争の暗い影が色濃く残っているのである。
     米軍による本土初空襲を受け急きょ成増陸軍飛行場がつくられたのは、1943~44年。農地が強制買収され一年足らずで完成したが、戦況の悪化で滑走路からは特攻機が発進するようになった。飛行場の真上でB29に体当たりした機もあったという。
     飛行場はその後、米軍に接収されて米軍家族宿舎「グラントハイツ」に。終戦後も一帯はまだ戦争の影に覆われていたのだ。全面返還により、地元に慣れ親しんだ土地がやっと返ってきたのは、1973年だった。
     かつて戦争に翻弄(ほんろう)された地には今、高層住宅が立ち公園が広がる。「光が丘」の命名は、暗い影を拭い去ろうという思いゆえに違いない。(次)

2018年2月24日(土曜日)掲載分

東京新聞紙面での今後の掲載は以下の予定です。

  • 渋谷学園地
  • 小金井の桜と江戸東京たてもの園
    玉川上水
  • 小岩
  • 白金台

朝刊紙面では、毎週土曜日の最終面で連載中!

いち早く紙面で全文を
読みたい方に!
東京どんぶらこweb版 Bottom