東京どんぶらこweb版 ヘッター
  • 足立区 西新井大師 (にしあらいだいし)

    東京どんぶらこweb版 あし
  • 東武大師線の大師前駅
スクロール
東京どんぶらこweb版 マップ

イラストマップ: 高橋美江

  • 東京どんぶらこweb版 今昔記
  •  西新井大師は江戸名所図会(ずえ)にも描かれた名刹(めいさつ)で、門前には今も江戸や明治の老舗が営業中だ。「田舎教師」などの名作で知られる田山花袋(かたい)は大正時代の随筆で大師界隈(かいわい)をこう描いている。
     「境内は広く前後に池や藤棚、梅林などがある。栄螺(さざえ)堂(三匝(さんそう)堂)に上がると平野が広く見渡せて心地好(よ)い。毎月縁日には特別列車が出て参拝者で混雑し門前は立錐(りっすい)の地がないほどだ。料理は常磐屋が一番。名物は軽焼(かるやき)…」
     そのころ大師線はまだなくて、東武西新井駅から田んぼ道を歩いた。栄螺堂は貴重な文化財のため今は入れない。花袋が賞味した常磐屋も古老の話ではとっくの昔に消えたようだ。往時は花見時ならここから荒川堤へ出て桜を眺め、小台の渡し舟に乗って田端へ抜けたとか。昔人は健脚だったのだ。そんなのどかな風景も長い歳月が流れ今は残っていない。(哲)

2018年7月7日(土曜日)掲載分

東京新聞紙面での今後の掲載は以下の予定です。

  • 合羽橋道具街
  • 東京都慰霊堂と復興記念館
  • 花園神社とゴールデン街
  • 芦花公園と大宅壮一文庫

朝刊紙面では、毎週土曜日の最終面で連載中!

いち早く紙面で全文を
読みたい方に!
東京どんぶらこweb版 Bottom

魅力的な街がまだまだ盛りだくさん。バックナンバーはこちらから。 ご覧になりたい地域をクリックしてください。