ほっとWebHOME > 東京どんぶらこ > 千代田区 皇居東御苑
東京どんぶらこweb版 ヘッター
  • 千代田区 皇居東御苑 (ちよだく・こうきょひがしぎょえん)

    東京どんぶらこweb版 あし
  • 東京メトロ各線と都営三田線の大手町駅、東西線の竹橋駅、JR東京駅からも
スクロール
東京どんぶらこweb版 マップ

イラストマップ: 高橋美江

  • 東京どんぶらこweb版 今昔記
  •  関ケ原の戦いで天下を握った家康が江戸城の大改修に着手したのは一六〇四(慶長九)年。土台や石垣に要する巨石を確保するため、家康は西国諸大名に運搬船建造と石の調達を命じた。費用は大名負担の天下普請である。
     諸大名は伊豆半島東海岸の採石場に作業員をつぎ込んで巨石を切り出し、船に積んで江戸湊(みなと)に運搬した。だが運搬は危険を極め、積み損ねや遭難が絶えなかった。古書にある。「慶長のころ清正の石船七隻暴風雨に遭い品川四里の海上で破損、石ことごとく沈む。その七か所には魚多し」と。石船沈没は何百隻にも上るといわれ、多くの武士や水主の命も失われたことだろう。
     天下普請は諸大名に忍従を強い、財政を疲弊させる一方、幕府の権力を強固にしていく。それが家康の狙いでもあった。品川沖のどこに石が沈み、今もあるのかは定かでない。(哲)

2019年1月5日(土曜日)掲載分

東京新聞紙面での今後の掲載は以下の予定です。

  • 錦糸町
  • 牛込神楽坂
  • 隅田川の墨堤
  • 日比谷ミッドタウン

朝刊紙面では、毎週土曜日の最終面で連載中!

いち早く紙面で全文を
読みたい方に!
東京どんぶらこweb版 Bottom

魅力的な街がまだまだ盛りだくさん。バックナンバーはこちらから。 ご覧になりたい地域をクリックしてください。

上へ戻る