桃園川緑道(もものぞがわりょくどう)
◆中野坂上(中野区)
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線中野坂上駅下車

桃園川緑道マップ
 

 昨年12月、首都高速道路中央環状線山手トンネルが開通。中野長者橋の出入り口に近い中野坂上は車のアクセスがぐっとよくなった。
 山手通りと青梅街道の交差点に面したハーモニースクエアは、オフィスや商店が入る複合施設。広々としたロビーは日が差し込む気持ちのよい空間だ。ロビーで手すりを見るとガラスに五本の線が。五線紙と音符がモチーフの粋な装飾に引き寄せられて、ハーモニーホール= 電話03(3373)1270=へ。ジャズサックス奏者杉原淳さんがプロデュースしたホールは、世界の名器といわれるピアノ、スタインウェイとベーゼンド ルファーを配し、最高の音響システムを施した。観客と演奏者の距離が近く、臨場感あふれる演奏が楽しめる。年二回の無料ジャズコンサートは大好評とか。


写真01


 ハーモニースクエアのすぐ近くで、珍しいレストランを発見。レストランルーマニア=電話03(5334)5341=は、ルーマニア人シェフが作るルーマニア料理の店。ランチコース(1000円、写真左)から、ルーマニア岩塩であぶり焼きしたポークロース肉を。「ルーマニアのお母さんの味を楽しんで」と社長のトゥーラ・ユリアさん。
  青梅街道沿いで目を引くれんが造りの店は雑貨やコットンウエアを扱うoluolu(オルオル)=電話03(5333)6670。オリジナルデザインの日常着が人気だ。「中野坂上は落ち着いた雰囲気が魅力。人が温かいですね」と店長の一木里美さん。

温かい人 緑豊かな散歩道

 通りの向かい側を行くと、ハンバーグが人気のはとぽっぽ=電話03(3365)1536。480グラムもあるターミネーターハンバーグ、唐辛子を載せたマーラーハンバーグなど個性的なメニューがずらり。おいしさの秘密は「丁寧にいためた玉ネギがたっぷり入っているから」と店長の大成恵美子さん=写真左。



写真02

写真03


 色とりどりのランプが光るガラタバザール=電話03(6715)7200=はトルコじゅうたんと雑貨の店。遊牧民の織物キリムを1300点も扱う。トルコが大好きで仕事にしたという店長のたくさがわゆみさん=写真右。「キリムは素朴な柄に作った人の個性が表れているのが魅力」

 住宅地を縫うように桃園川緑道へ。季節ごとに花が咲く緑豊かな散歩道だ。そこから神田川沿いを歩いて淀橋まで。見上げると新宿の高層ビル群が目に飛び込む。目の前はアパートが並ぶ住宅地。不思議なコントラストが街の個性を際立てていた。(池沢なつ)