柴又(しばまた)
◆柴又(葛飾区)
京成金町線柴又駅下車

柴又マップ
 

 京成高砂、柴又、京成金町の3駅を走る京成金町線。のんびりとした電車に揺られて柴又へ。駅を降りると、寅さんの銅像が迎えてくれる。
  まずは帝釈天題経寺へ。まるで映画のセットのような参道をしばらく歩くと、どっしりした木造の門と鐘が見えてくる。中へ入って、彫刻ギャラリーと美しい庭園を見学。ゆったりした時間の流れに、ほっと一息つく。


写真01


 柴又はガイドに案内された団体客も多いが、参道を一歩離れれば静かな住宅地。柴又街道を歩いて、葛飾元気野菜直売所= 電話03(5612)7326=へ。葛飾区には農家が多く、地元で取れた新鮮な野菜を販売している。朝取ってきたばかりのキュウリをかじると、青いにおいと実の重厚感にびっくり。小松菜は葉がしゃっきりして、つやつや光っている。「これから夏野菜の時季になるとおいしい野菜がいっぱい出ますよ」とJA東京 スマイル葛飾直売部会会長の大川清一さん=写真左。

『寅さん』が出迎え 旅した気分

  お昼は柴又街道沿いの隠れ家のような手打ちそば屋さん、やぶ忠=電話03(3657)8568=で。その日の朝に石臼でひいたそば粉を使ったこだわりの 逸品を目当てに、遠方から通うお客さんも多いとか。店の一番人気は鴨(かも)せいろ(1100円、写真右)。温かいつゆでいただく香り高いそばは格別。
 住宅地を歩き、地元で人気のおしゃれなケーキ屋さんコシジ洋菓子店柴又=電話03(3659)2851=へ。色鮮やかなケーキや焼き菓子が店内にぎっしり並び、見ているだけで楽しくなってくる。「今はケーキ材料が値上げされて大変ですが、妥協せず良いものを使っています」とオーナーの角田聡さん=写真左下。




写真02

写真03


 柴又駅に戻って柴又八幡神社へ。神社の裏に古墳の石室があり、その周りから埴輪(はにわ)も多数出土している。なかでも帽子をかぶった男性の埴輪は「寅さんに似ている」と話題に。出土した日はなんと寅さん役を演じた渥美清さんの命日。埴輪の複製が葛飾柴又寅さん記念館=電話03(3657)3455=に展示されている。
  記念館を訪ねた後は、柴又公園へ。ここから河川敷一帯が一望できる。悠々と流れる江戸川に青い空、緑の芝生…。思わず腕を伸ばして深呼吸をひとつ。寅さん 記念館向かいのレンタサイクルセンター(土日祝のみ営業)で自転車を借りれば、江戸川沿いでサイクリングも楽しめる。
  日が暮れるまでたっぷり遊んだ一日。まるで、どこか遠くへ旅した気分だった。
(池沢なつ)