寿(ことぶき)
東京メトロ銀座線田原町駅、都営地下鉄大江戸線蔵前駅下車
寿 マップ
寺町の伝統と誇り

 田原町駅から西は江戸以来の寺町だ。浅草通りの寿側には神仏具店がズラリと並び、ものづくりの伝統が息づく。宗舟でも宝研堂でも後継ぎの4代目がノミをふるい、表情豊かな社寺の木彫や、機能性と鑑賞美をあわせもつすずりの制作に打ち込んでいた。宝研堂の青柳貴史さんは「三社祭の神輿(みこし)もあるので町内のつながりが強く、浅草文化を守る店主同士の集まりからも学ぶことが多い」と話す。

 江戸幕府に携帯ガッパを納めた歴史のある雨具店のホワイトローズは、戦後になりビニール傘を開発した。いまは安い海外製にシェアを奪われたが、丈夫で軽く安全で修繕もできる高品質な透明傘を発売し、老舗の誇りを守っている。選挙用に、美智子さまの園遊会用にと注文を受ける。

 田代合金所の3代目は活字製作などで培った鋳造技術を駆使して繊細な成型が可能なスズの特性を生かした内装材を開発した。独特の深い輝きを放つ唯一無二の壁材は海外でも好評で、高級ホテルなどに採用されている。

 遠州屋はいい魚が安く食べられると評判だ。若店主・安喰伸明さんは目利きで知られる父に習い毎朝、仲卸業者との真剣勝負で仕入れに励む。職人かたぎが残る町で確かな技が育まれていた。(武居智子)

(電話)

★ホワイトローズ 03(3841)9601  ★伊藤又右衛門之商店(3844)8901  ★遠州屋(3844)2363  ★ペリカン(3841)4686  ★磯村政次郎商店(3843)5681  ★宗舟(3845)0458  ★宝研堂(3844)2976  ★田代合金所(3844)1638

2012年10月6日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。