北品川(きたしながわ)
京急線北品川駅下車
北品川 マップ
宿場町の気質、今も

 京急線に並行する北品川本通り商店会は東海道1番目の宿・品川宿があった場所。旧東海道である通りの道幅は江戸時代のままだという。

 和菓子の桝翁軒は1849(嘉永2)年創業。6代目の岩瀬吉二郎さんは「この街は、銀座や新宿が何もない土地だったころから、たくさんの人が訪れる繁華街でした」と話す。名物はとろりとやわらかい団子に甘辛いしょうゆだれをかけた焼き団子。みたらしではなく焼き団子と呼ぶのが品川っ子のこだわりだ。

 商店会の役員を務める大越章光さんも生粋の品川っ子だ。「品川は江戸の御府外(ごふがい)。江戸っ子ではなく品川っ子です」。宿場町らしく、さまざまな人を受け入れる気質が残っていると言う。「品川神社のお祭りでは他の街から来た人がおみこしをかつぐのは大歓迎。よそ者や新参者を排除しないのが品川っ子の流儀です」

 商店会の街歩きを楽しむなら日暮れ後がおすすめ。高層ビルは暗闇にかすみ、あんどん風の街灯がともって旧東海道のうねりがよく見える。軽く目を閉じれば江戸時代のにぎわいが浮かんできそうだ。(池沢なつ)

(電話)

★桝翁軒 03(3471)3385  ★zakka+caf La capi(3450)8234  ★東海道品川宿 遊(6712)0336

2013年07月27日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。