勝島(かつしま)
京急線立会川、大森海岸駅下車
勝島 マップ
活気満ちる商店街

 大井競馬場のある勝島は、戦時中の1943年に埋め立てられた人工島だ。戦勝への意味をこめて名付けられたとされる。現在は、海らしい景色になかなか出合えないが、しながわ水族館では川の上流から東京湾に注ぐさまが再現され、東京湾にすむ魚を見ることができる。

 「河口や港湾部の海はきれいでないイメージがあるかもしれませんが、実はひっそり生きるかわいい魚がたくさんいるんですよ」。同館の瀬川裕啓さんは説明する。熱帯魚のように色鮮やかな魚やサンゴなどの水槽を前に「東京湾にこんな生物がいるなんて知らなかった」と驚く人も多い。

 勝島から立会川の周辺をのんびり歩くと、のんびりした街並みが現れる。創業80年を超える歴史をもつ桜井豆腐店の桜井和子さんは「大井競馬場ができたころは道が人で埋まるほどでした」という。周辺の個人店は少なくなったが、桜井さんが丁寧に手作りした豆腐を買いに、遠方からも客が来る。このあたりは土佐藩の下屋敷があったことから坂本龍馬にちなんだ商品を売る店もある。ときおり風にのって潮のにおいがふわり。勝島運河沿いにコスモスが咲き、虫の音も楽しめる。(池沢なつ)

(電話)

★しながわ水族館 03(3762)3433  ★桜井豆腐店(3761)8058  ★大村庵(3761)4750  ★カフェロティ(3768)4324

2013年09月14日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。