新橋ガード下(しんばしガードした)
JR新橋、有楽町駅など下車
新橋ガード下 マップ
日活スターの思い出

 在来線の下には戦後復興期にできた店が残る。焼き鳥店の羅生門は、すべて木造のカウンターや腰掛けを大事に使い続けている。

 喫茶店VICTORIAの松本満店長は45年ほど前、ドアボーイとして入店した。当時はもっと広くて「裕次郎ら日活のスターも来る高級店」だったそうだ。

 フジヤマは日劇ミュージックホール全盛期に歌手らの衣装を手がけ、ワイシャツ専門店から男性用ダンス衣装の店へ発展した。2代目の竹橋順二さんは「銀座や丸の内のはざまで人々が混在する雰囲気は変わりません」。

 東京五輪の年に開通した新幹線の下には、数十店が軒を連ねていた。それも今は数軒となったが、寿司清では、昼も常連と若い会社員が肩を並べ、暗い通路に明かりをともしている。(武居智子)

(電話)

★フジヤマ 03(3214)2948  ★登運とん(3508)9454  ★寿司清(3580)1849  ★羅生門(3591)7539  ★VICTORIA(3571)2851

2014年05月24日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。