雑司が谷(豊島区)
東京メトロ副都心線雑司が谷駅、都電荒川線鬼子母神前停留場など下車
雑司ヶ谷 マップ
子に笑顔「おまけや」

 魚料理が評判のさよりは31年前、築地で開業。八丁堀から5年前、実家の長屋に移転した。「一番の売りはおやじとおふくろ。今も両親を慕う長年の常連さんが支えです」と2代目の小野義行さん。
 ことぶきは16年前、中華料理店からもんじゃの店に。おかみの宇井理恵子さんは、「娘はもちろん、普段は働きに出ている娘婿(若旦那)も、体格のいい友だちのお客を大勢連れてきて、店を助けてくれています」と目を細める。
 細貝和世さんは母と21年前、駄菓子屋を改装して甘味喫茶を始めた。復興長屋の柱を残し、大工の祖父が作った箱に駄菓子を並べる。「祖母は10円で買った子にも10円のおまけをあげる人で、『おまけや』はその当時からの愛称。でも今は、ねだっても出ませんよ」と笑った。(武居智子)

(電話)

☆かちどき 橋の資料館 03(3543)5672    ☆ことぶき (3531)1962
☆さより (3533)0056    ☆おまけや (3531)3912
☆@btf (5144)0330    ☆勝どきマリーナ (3531)7833
☆勝どきマリーナ(バー) 090(3230)5116

2016年7月30日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。