抜弁天(ぬけべんてん)
◆抜弁天(新宿区)
都営大江戸線若松河田駅下車

抜弁天マップ
 

周辺には国際医療センターや東京女子医大がある若松河田駅。「この辺りは昔はお屋敷町。今は病院の患者さんや医大生、薬局が目立ちますね」と言うのは駅前 にある民芸店、備後屋の2代目店主、岡田芳宗さん。かつては店の目の前に都電の停留所があり、店が道路から少し奥まっているのもその名残だそう。「子ども のころ、店の前を都電が走るのをよく見たものです」と懐かしそうに話す。

必見の七面明神像

 東新宿方面に歩く。抜弁天の付近は、5代将軍徳川綱吉の生類憐(あわ)れみの令で保護された犬を養う広大な「大久保犬御用屋敷」があった。辺りには、寺 や神社が非常に多い。「この一帯は江戸の武家屋敷の跡。武家の祈願所としてお寺も設けられ、明治以降は寺領として残されたのです」と、江戸時代の貞享年間に建立された法善寺の小泉玄有住職が教えてくれた。

 必見は本堂に安置された七面明神像。江戸で最初にまつられた七面明神といわれている。「七面様は女性の守り神様。400年分の女性の祈りや願いが込めら れています」と小泉さん。凜(りん)としたたたずまいは思わず息をのむ美しさ。日本を代表する繁華街が目と鼻の先とは信じがたい静寂がそこにはあっ た。(吉田美穂)





(電話)

備後屋03(3202)8778 ★ す奈ば(3202)6674 ★ MARBU(3207)0403 ★ ひろせや(3354)3500 ★ 峰屋(3351)6794