目白台(文京区)
東京メトロ有楽町線護国寺・江戸川橋駅など下車
目白台 マップ
夢を届ける思い 今も

 長年、洋菓子作りの傍ら地域で卓球指導をしてきた笠松秀幸さんは、昨年、子どもの独立を機に店を卓球場に変えた。「卓球を始めたのは20代。この楽しさを広めたい一心で続けてきました」。「秀卓(ひでたく)」の内装には、かつての店名「夢やかさまつ」を描いたモザイク壁が残る。今も「人に夢を」と名付けた思いは変わらない。

 フラムクーヘンは、薄い生地にサワークリームを塗り焼き上げたドイツの軽食。「日本で探したけどどうも違う。だったら作ろう」と天田暦(れき)さんは、日本初の専門店「レッカーマウル」を立ち上げた。試行錯誤を重ねて再現したおいしさは、数年前、CM制作の仕事で訪れたドイツの田舎街での「思い出の味」。クリスマスマーケットでこの味に出合った物語が客席の壁につづられている。(武居智子)

(電話)

☆新江戸川公園 松聲閣 03(3941)2010   ☆永青文庫 (3941)0850 
☆日本女子大学 成瀬記念館 (5981)3376  ☆ホテル椿山荘東京 (3943)1111 
☆秀卓 (3941)5959            ☆レッカーマウル (6304)1225

2016年11月26日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。