浅草 雷門(台東区)
東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線・つくばエクスプレス浅草駅下車
目白台 マップ
自信の味 作り置きなし

 ミハラシ・カフェ店長の伊藤淳一さんは浅草在住十数年。その間3度引っ越したが浅草を離れるつもりはない。「ご近所もいい方ばかり。下町っぽさが残っていて居心地がいいんです」
 千葉屋店主の増田登さんは、芋の目利きには自信あり。芋問屋だった先代から受け継いだ技だ。「なるべく揚げたてを食べていただきたいから作り置きはしません」と話す。おいしいものを提供するため、一日中こまめに揚げ続ける。
 飯田屋は、ドジョウ食文化を次世代に継承すべく、5年前から秋田県と協力してドジョウ養殖に取り組んでいる。「産地と共存共栄していくために環境保全から関わっています」と、5代目の飯田唯之(ただゆき)さんは話す。陰日なたない努力があってこそ、長く続く店となるのだろう。(柴崎朋実)

(電話)

☆浅草文化観光センター 03(3842)5566
☆ミハラシ・カフェ (5830)7187
☆飯田屋 (3843)0881
☆尾張屋 (3841)8780
☆宮本卯之助商店・太皷(たいこ)館 (3844)2141
☆千葉屋 (3872)2302
☆浅草宿六 (3874)1615
☆アンヂェラス (3841)9761

2016年12月24日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。