神楽坂(かぐらざか)
◆JR中央線、東京メトロ南北線・東西線・有楽町線、都営大江戸線飯田橋駅下車

神楽坂マップ
個性光る味な商店

 食通の街、神楽坂。文豪ゆかりの名店やしゃれた店が有名だが、舌の肥えた街の人が通う商店も見逃せない。

 近江屋は質素な店構えだが、創業明治37年の老舗総菜店。「今日は何にする」とおかみさんの声が響く店の奥に総菜がズラリ。なかでも農林水産大臣賞に輝いた煮豆は絶品だ。「よく料亭の人も買いに来てくれたけど、今は6軒。さびしいね」と煮炊きに忙しい3代目、小河吉夫さん。

 近年、乾物屋など専門店の数は減ったが、フーズガーデンや、ますだやは、青果店や精肉店の経験をいかし、にぎわっている。食器屋も多く残る。明治25年創業の丸岡陶苑では4代目夫妻が、料理がひきたつ器を見立ててくれる。山下漆器店では「手にしてみて。同じわんでも重さが違うのよ」と60年来店に立つおかみさんの心遣いがうれしい。

 「昔から懐が深い街。だから育ててくれた街の粋と人情を守っていきたい」と新旧約180店からなる神楽坂通り商店会の会長、福屋の2代目、福井清一郎さん。石畳の風情ある街並みも商店がひとつになり保存してきた。地元で評判の店は個性がキラリ。味や笑顔や品ぞろえに、街を愛する店主の心意気が輝いていた。(武居智子)

 





(電話)

神楽坂もんじゃ 03(3260)1066 ★ 山下漆器店 (3269)2385 ★ 近江屋 (3260)2528 ★ 福屋 (3269)2983 ★ 丸岡陶苑 (3269)0675 ★ フーズガーデン (3260)1566 ★ ますだや (3260)1649 ★ トレド (3268)5531 ★ 志な乃 (3269)1411

2009年2月7日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。