代官山(だいかんやま)
◆東急東横線代官山駅下車

代官山マップ
大人の街の風格

 しゃれた住宅やレストラン、大使館がゆったりと立ち並ぶ代官山。そのシンボル、ヒルサイドテラスは名前の通り丘陵地の南端にある。一画には高さ約5メートルの古墳も残る。

 「この10年、同潤会アパート跡に代官山アドレスのビルが建ち、若者や観光客も増えました。でも、この眺めは変わりませんね」とトムスサンドウィッチの 佐藤のどかさん。36年続く店の窓からは、関東大震災の4年前にでき戦後は内閣の会議に使われた旧朝倉家の緑豊かな林が見える。

 このあたりは古墳の名をとり、猿楽町。住所でいう代官山町は、八幡通りと東急東横線の線路の間あたりだ。

 「新橋から移転したのは東京オリンピックの翌年。車も走らない住宅地でしたが、先代の見通し通り、八幡通りの先に首都高の出口ができ発展しはじめまし た」と明治38年創業の小川軒3代目、小川忠貞さん。昭和53年に開店したラ・カシータの渡辺庸生さんは「本格メキシカンを広めたいという若造の夢を、各 界の第一線で活躍する住人が応援してくれました」と振り返る。住人に愛され続ける店では流行に左右されず店主が日々こだわりの味に挑んでいた。その姿勢に 大人の街の風格も支えられているのだろう。(武居智子)



(電話)
★旧朝倉家住宅 03(3476)1021 ★代官山ヒルサイドテラス (5489)3705 ★トムスサンドウィッチ (3464)3045 ★パティスリーマダム・トキ (3461)2298
 ★グリーン・カフェ (5728)6717 ★末ぜん (3461)8234 ★かまわぬ (3780)0182 ★無垢里 (5458)6991★ラ・カシータ (3496)1850 ★小川軒 (3463)3660

2009年6月20日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。