江戸川橋(えどがわばし)
◆東京メトロ有楽町線江戸川橋駅下車

江戸川橋マップ
印刷街 博物館も

 印刷関連の会社が軒を連ねる江戸川橋界隈。街の老舗・平井碁盤店を訪ねると、ここで生まれ育った7代目・平井康彦さんが「昔は印刷屋さんはもっと多かった んですよ。景気が悪くなったせいか大分少なくなりましたね」と教えてくれた。それでも、街を歩くと、あちこちで紙の束を運ぶフォークリフトに出くわす。

 江戸川橋駅から神田川を下っていくと、華水橋、小桜橋、白鳥橋と、美しい名の橋が連なる。神田川に隣接するトッパン小石川ビルも、前身は印刷工場。同ビル 内の印刷博物館には、徳川家康がつくった「駿河版銅活字」や『解体新書』、ルターのドイツ語訳『新約聖書』など、古今東西の印刷に関する貴重な展示物が並 ぶ。活版印刷を体験できるワークショップも開催されており、ぜひ時間をかけてじっくりと見学したい。

 江戸川橋駅へ戻り、江戸川公園へ。「江戸川」と名がつくのは、ここを流れる神田川がかつて江戸川と呼ばれていたから。

 神田川に沿って緑豊かな遊歩道が整備され、野鳥も訪れる。ソメイヨシノが多く、桜の名所として知られるが、川べりで風を感じる初秋の散策もなかなかだ。
(池沢なつ)



(電話)
★平井碁盤店 03(3260)2972★印刷博物館 (5840)2300★yurucafe 050(3578)2420★浪花家 (3268)6261 ★BUONA! TUBUTUBU (6457)5045★レリーサ (5261)8156

2009年9月5日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。