両国(りょうごく)
◆JR総武線、都営大江戸線両国駅下車

両国マップ
基盤の目 老舗健在

 地図を広げると、両国周辺は道路が碁盤の目のような線をなしている。「この辺はみんな戦後の建物。だって何もなくなっちゃったんだから」と街の人。

 両国はかつて職人の街として栄え、今も老舗が点在する。磯貝ベッ甲専門店には熟練の技が生み出す美しい品が並び、「娘の結婚式に本物を」と遠方からやっ て来る客も多い。2代目の磯貝一さんは「昔は周辺に同業者が30軒以上いたんですよ。今は寂しくなりましたね」。初代の庫太さんは96歳。第一線は退いた が自宅で簡単な作業は続けている。

 65年前、磯貝さん父子はこの地で東京大空襲に遭遇した。「B29が真上を飛んでいった」と庫太さん。一さんは「当時3歳でしたが火の粉が降って火柱が上がったのを覚えています。両国公会堂に逃げて助かったんです」。

 現在は3代目の英之さんも家業を継ぎ、店で3代そろって語らう顔は幸せいっぱいだ。あの時、磯貝さんがもし別の方向へ逃げていたら、今ここにこの店はな いかもしれない。「助かって本当によかった」と思った次の瞬間、空襲で命を落とした何万という人にも、こんな幸せな人生が待っていたかもしれないのだと気 がついた。(池沢なつ)

 

(電話)
★磯貝ベッ甲専門店 03(3625)5875 ★むさしや豊山 (3622)0262 ★レストランクインベル (3623)1222 ★江戸東京博物館 (3626)9974 ★両国浪花家本店 (3623)2667 ★東京都慰霊堂 (3623)1200 ★復興記念館(横網町公園管理所) (3622)1208

2010年2月27日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。