西日暮里(にしにっぽり)
◆JR山手・京浜東北線、東京メトロ千代田線西日暮里駅下車

西日暮里マップ
坂からは富士山が

 道灌山通りの歩道橋から階段を上ると、新緑のまぶしい西日暮里公園が現れる。このあたり一帯は江戸時代、景勝地として知られ、浮世絵にも描かれた風流な場所だった。現在も園内は、駅の隣とは思えない静寂に包まれている。

 公園を抜けると、木造家屋や歴史ある寺社が並ぶ細い道。なかでも、富士見坂はぜひ足を止めたい場所のひとつ。都内に富士見と名の付く地名は多いが、今でも富士山が見える場所は珍しい。坂の掲示板に、誰が張ったのか、ここから撮った富士山の写真が。

 細い路地を抜けて、竹工芸翠(みどり)屋へ。3代続く竹工芸の専門店で、店内にはかやぶき屋根に使われた煤竹(すすたけ)を使用した美しい花かごが並ぶ。どれも熟練の技によって製作された一点ものだ。

 「子どものころは、お寺や墓地でかくれんぼをして遊んだものです。お寺が多いからか、このあたりは昔から変わりませんね」と3代目の武関翠篁(すいこう)さん。

 時の流れが止まったかのようなかいわい。曲がりくねった坂道も多く、道は複雑に入り組んでいるが、迷うように歩くのもまた楽しい。(池沢なつ)



(電話)
★竹工芸翠屋 03(3828)7522 ★BOULANGERIE  ianak! (3822)0015 ★Booooose (5834)8751 ★シャレースイスミニ (3822)6033 ★アルハムブラ (3806)5017

2010年5月8日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。