浅草(あさくさ)
◆東京メトロ、都営地下鉄、東武浅草駅下車

浅草マップ
腕自慢の店が集結

 立ち食いそばや700円の散髪、10分1000円の整体など、手軽さが売りの店がそろう浅草地下商店街。「地下通路に地元の店がショーウインドーを置い たのが商店街の始まり。設備は今も不十分なので、味や腕がよくなきゃ続きません」。約25年前から、ここの一画で広告業を営むPRホリの堀章二さんは言 う。

  地下街で一番の老舗は、向山覚信さん夫婦が営むジューススタンド真実だ。果物屋からはじめて約50年。朝5時半から改札横に笑顔をみせる。「店先の電 話が赤電話のころは、宿題忘れたと泣く子の家などに連絡してあげて、その子が大きくなって会いにきて…」と、客との思い出は尽きない。

 地上に出れば、気分は観光客。まんじゅうの湯気に誘われ西山へ。「地下鉄の開業時は銅貨で開く自動改札だったそうです」と、6代目の西山隆夫さんが教えてくれた。

 浅草の歴史を伝える店や、1番、4番出口をめぐりふたたび地下街へ。のれんの奥にも占いの前にも人が集う。「前は早足で通り過ぎていたけど、やっぱり地 元はいろんな人と出会えて、いい空間です」。浅草育ちの人々が口々に語る。通路の奥に、また新たな浅草が広がっていた。(武居智子)



(電話)
★PRホリ 03(3844)0065 ★MONTEE(3841)8668 ★福ちゃん(3844)5224 ★熊野屋(3841)8089 ★フウライ堂(6231)6978 ★5HOURS RECORD(5830)7973 ★西山(5830)3145 ★藤本虎(5828)1818 ★ギャラリー・エフ(3841)0442

2010年11月13日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。