茗荷谷(みょうがたに)
東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅下車
茗荷谷 マップ
信仰息づく緑の谷

 茗荷谷の谷は深い。駅の裏手の細い坂道が谷へ続く茗荷坂。下る途中、小さな雑貨店をみつけた。「緑と人のきずなも深い街です」とキッチンブックの千羽実千代さん。以前暮らしたこの街で店を開くことが夢だったという。

 その先の林泉寺には地蔵尊を縄でしばり願をかける民間信仰が伝わる。「翌日あわててほどきに来た人もいます。よからぬ願いをしたのでしょう。祈りと感謝を大切にしたいものですね」とご住職。

 坂下には1畳ほどの小さな畑があった。「夏には今も方々からスッと細いミョウガが生えてきますよ」と向かいの喫茶「扉」で、地元の常連さんが教えてくれた。

 急な蛙坂を上ると閑静な住宅街。キリシタンを幽閉した屋敷跡がある。そこから切支丹坂を地下鉄の高架下まで一気に下ると、今度は庚申坂の急階段が待っている。息を切らして上っていると、地元のご老人に笑顔で追い越されてしまった。

 春日通りへ出ると街並みは一変。坂は広く小石川植物園の方へゆったり下る。播磨坂の桜は、住民が植え始めたものという。春は湯立坂にある「銅御殿」の見学会(5日間のみ。要予約)も開かれる。桜の季節が待ち遠しい。(武居智子)

(電話)

★キッチンブック 03(3942)0501  ★小石川 かとう(3943)0145  ★ティプシーズ(3814)1087  ★一幸庵(5684)6591  ★パティスリーマリアージュ (5800)0141  ★ガーエデン(5805)5558  ★大谷美術館(銅御殿係)(3910)8440  ★文京区観光インフォメーション(5803)1941

2010年3月16日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。