新井薬師(あらいやくし)
西武新宿線荒井薬師前、JR中央線・東京メトロ東西線中野駅下車
新井薬師 マップ
個性的な店キラリ

 かつては「東の浅草、西の新井薬師」といわれ、門前町は人がごった返すほどにぎわったという。新井薬師周辺の商店街の歴史は古く、大正時代から続く店もある。いり豆の薬師但馬屋は大正14年創業。昔ながらの道具を使い、丁寧な手作業でいられた豆のおいしさは格別だ。3代目店主の飯田雄幸さんは「私が子どものころは道が人で埋まって歩けないほどでした。今は以前この街に住んでいた人が店を再訪して懐かしんでくれることも多いですよ」。

 街の人は「人通りが減って寂しくなった」と言うが、縦横に延びる迷路のような小道を歩くとあちこちで個性的な店に出合う。旅屋は旅をテーマにしたハイセンスな文房具を扱う。バルセロナに本店を持つキャンディー専門店パパブブレでは色とりどりの金太郎アメが客の目の前で作られる。開店2周年を迎えたスペインレストラン・イレーネでは月1回スペイン音楽のライブを開催。シェフの数井理央さんは被災地でパエリアを振る舞い、「継続的な支援が大事」と「今後も炊き出しをしに行きたい」と意気込む。Lampada(ランパダ)は世界各国のランプや作り手のぬくもりが伝わる雑貨や衣類を販売し、カフェではフェアトレードの食材を使ったメニューが提供される。歴史ある静けさの中、街のあちこちで個性がキラキラ光っている。(池沢なつ)

(電話)

★薬師但馬屋 03(3386)2615  ★パパブブレ(5343)1286  ★旅屋(5318)9177  ★越路家(3388)8294  ★Lampada、Lampada2(ローマ数字の2)(5343)5053  ★Toy shop Apty中野店(3387)5461  ★イレーネ(3388)6206

2011年7月2日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。