板橋(いたばし)
都営地下鉄三田線板橋本町・板橋区役所駅下車
板橋 マップ
宿場町の名残随所

 板橋宿は中山道1番目の宿場町だ。上・中・平尾の3宿からなり旅の送迎で栄えた。今は商店街だが、昔と変わらぬ幅4間の道沿いに史跡や寺が点在する。
 「縁切り」のパワースポット・縁切榎は、宿場外れにツキの木と一対でまつられている。この辺りは、江戸を背に上りとなる「岩の坂」で、「縁が尽きる嫌な坂」といわれていたそうだ。しかし町を歩くと、大口米店には町の古老が顔を出し、八百善の前では子どもたちが「おじちゃ~ん」と手を振る。長寿庵では婿を迎えて親子2代が和やかに店を切り盛り。廃校にはボローニャ市から贈られた世界の絵本を所蔵する図書館ができ…とエノキをお守りしている御利益か、いろいろなご縁に恵まれていた。

 宿場の昔へ旅するなら、まずは、いたばし観光センターへ。展示コーナーもあり、観光ボランティアがガイドもしてくれる。「この絵は平尾宿脇本陣に滞在していた見せ物のラクダです。ここには処刑前の近藤勇が幽閉されていました。東には下屋敷最大の加賀藩の屋敷があり…」と史料を交えた解説で、当時の様子がよみがえる。街道ならではの逸話や信仰が、たくさん隠れていた。(武居智子)

(電話)

★いたばし観光センター 03(3963)5078  ★いたばしボローニャ子ども絵本館(3579)2665  ★大口米店(3961)3069  ★八百善(3961)8454  ★長寿庵(3961)2421  ★三條(3964)0835  ★月夜のくじら(3579)5433

2011年8月20日(土曜日)掲載分

上記は情報が変更されている場合がございます。ご了承ください。