ほっとWebHOME > 東京新聞販売店 > 浅草 わたなべ新聞店
浅草竜泉寺販売店 わたなべ新聞店

File No.14東京新聞 浅草竜泉寺専売所 わたなべ新聞店

東京新聞 浅草竜泉寺専売所 わたなべ新聞店
♦住所 東京都台東区日本堤1-7-1
♦電話 03-3873-2734
♦FAX 03-3873-2829

プロフィール 渡辺 新さん

新聞奨学生としてキャリアをスタートし、他店での主任や店主を経て平成21年に浅草竜泉寺店の店主に就任。地域に寄り添った経営姿勢で、歴史ある老舗販売店を支えている。
渡辺 新
古き良き日本の光景を残していきたい
「先代の店主さんが長く切り盛りされていたお店だったので、自分がそれを引き継ぐにあたって地域に馴染めるのかという不安はかなりありました。所属する下町南支部の先輩方のご支援を受けながら、9年目にしてようやくお客さんや地元の方に名前を覚えてもらえてきた実感があって、今はやっとスタートラインに立てたような気持ちですね。」
歴史や文化を重んじる地域だからこそ、当初は苦労も多かったと語る渡辺さん。その反面、この地域ならではの良さが感じられる場面も多々あるとのこと。
「とにかくお祭りやイベントが多くて、それ故に昔から地元民の交流が盛んなのか、街中で大人が子供によく声をかけて気にかける文化があるんですよね。最近ではあまり見られなくなった光景なので最初は驚きましたが、古き良き日本が垣間見られるこの街ならではの文化だと思うので、なるべく私達もこの形を残していけたらなと思います。」
このように、人々の距離感の近さが魅力でもある浅草エリア。そんな地域に貢献するために、お店の在り方として目標としているものがあるといいます。
「お客さんとの繋がりや地域の町会を通じて、生活に密着した色々な情報がこちらに入ってくることが多いので、それを皆さんに還元できる、"情報の何でも屋さん"のような存在になりたいです。とは言っても大げさなものではなくて、例えばお客さんと地域の様々なお店のパイプ役のようなイメージですかね。元々配達の仕事でお客さんと接するのが楽しかったし、お客さんとの距離の近さがこの仕事の醍醐味でもあると思うんです。なので、お客さんがどういうことを考えているのかに日々しっかりと耳を傾けて、もっともっと地域に根ざした存在へとなっていきたいですね。」
様々な要素が混在し、歴史を肌で感じられる街
浅草エリアといえば浅草寺などの華やかな観光地のイメージが強いかもしれませんが、本当に多種多様な街が共存していることが最大の魅力だと思います。住宅街が広がる一方で、歴史的な歓楽街やかつての山谷地区も残っていて、同じエリアにこれだけ雑多な要素が混在している所はこの地域特有ではないでしょうか。日本の文化や歴史を一気に辿ることができる街ですね。
  • 様々な要素が混在し、歴史を肌で感じられる街

    従業員の健康面には、毎日特に気を遣っているとのこと。お店の寮で生活している従業員の方は、朝刊業務後に朝食をとり出勤されるのだそうです。

  • 様々な要素が混在し、歴史を肌で感じられる街

    かつて一世を風靡した人気漫画「あしたのジョー」の舞台となった泪橋が近いこともあり、街中には"ジョー"こと矢吹丈のモニュメントが。

  • 様々な要素が混在し、歴史を肌で感じられる街

    販売店の近くにある「いろは商店街」でも、矢吹丈がお出迎え。街のパン屋やリサイクルショップなど、昔ながらのお店が数多く残っています。

販売店主のオススメ浅草3大見どころ
「三社祭」
都内でも随一のお祭り文化を誇る浅草ですが、そんな中でも外せないのは浅草神社で毎年開催される三社祭。浅草神社の氏子さん達が神輿を担ぎ歩く様子は、江戸っ子ならではの粋なカッコ良さが詰まっていますよ。毎年5月の第3金・土・日の三日間で開催され、海外の観光客が多く訪れるのも特徴です。
販売店主のオススメ浅草3大見どころ 三社祭

写真提供:台東区 

「浅草七福神巡り」
7つの神様を巡り、ご加護を受け、禍を回避することが出来ると言い伝えのある七福神巡りは、浅草でも行なうことができます。しかも、通常は七ヶ所を巡るところが、こちらのコースでは故事に由来して九ヶ所を巡るなど、一味違った七福神巡りを楽しめるのが特徴。下町をぐるりと回るコースなので、歴史情緒を色濃く感じることができますよ。
販売店主のオススメ浅草3大見どころ 浅草七福神巡

写真提供:台東区 

「大根祭り」
待乳山聖天で毎年正月の7日に開催されるお祭りで、お寺の聖天様にお供えする大根にちなんだお祭りです。お祭りのときには実際に聖天様にお供えされた大根を「フロふき大根」に調理して、御神酒と共に参拝者に振る舞われます。大根はその形状から夫婦和合・子孫繁栄の象徴といわれているので、夫婦でお祭りに来られる方も多いですよ。
販売店主のオススメ浅草3大見どころ 大根祭り

写真提供:台東区 

【番外編】「日本堤通りの絶品グルメ」
お店の所在地でもある日本堤通りには、東京が誇る老舗料理屋が立ち並んでいます。「桜なべ中江」は、吉原発祥の東京の郷土料理で、馬肉をふんだんに使った"桜鍋"を楽しむことができる数少ない名店です。そのお隣にある「土手の伊勢屋」では、創業より128年愛され続けている天ぷら料理を味わうことができ、お昼時は毎日ものすごい行列なんですよ。両店ともに遠方からでも訪れる価値があるので、ぜひ足を運んでみてください!
日本堤通りの絶品グルメ