釡利谷販売所

File No.22 東京新聞 平塚専売所

東京新聞 平塚専売所
♦住所 平塚市中原 2-24-13
♦電話 0463-32-6688
♦FAX 0463-31-4491

プロフィール 渡部 哲也(わたなべ てつや)さん

元プロボクサーという異色の経歴を持つ渡部さん。ボクサーを引退後に父親が営んでいた販売店で経験を重ね、2011 年に平塚専売所を引き継いだ。
渡部 哲也
「ありがとう」という言葉がつなぐ、お客様とスタッフの輪。
 かつてプロボクサーとして5年間活躍されていましたが、引退後に父親が経営する販売店を引き継ぐことを決意された渡部さん。スポーツの世界も厳しい競争社会ですが、全く違う "新聞販売" という業界に転身されたとき、最も苦労したことを伺いました。
 「父が人一倍自分に対して、厳しかったことですね。父は仕事に対するプライドが高く、言葉使いから仕事に対する取り組み方など『やるからにはプライドを持て!』と、徹底的に指導されました。今思うと、息子である自分に厳しくあたることで、他のスタッフにも遠回しに伝えていたのでしょうね。当時は、いい意味でお店に緊張感があったと思いますし。」

 厳しい下積みを終え、晴れて店主としてお店を継がれたときは、どんなことを考えられたのでしょう?
 「被雇用者と雇用者の立場の違いを実感しましたね。自分が店長であった頃は、恥ずかしながらスタッフをよく怒る上司だったんです。『どうしてそんなミスをするんだ! 次からは気をつけなさい!』と。それが今は、ほとんど怒らなくなりました。スタッフが何かミスをしたとしたら、怒るよりも先に失敗した原因の追求と対策を練る方が遥かに大切だとわかったから。 いくら怒っても、トラブルの原因を解消していなければ、またミスは起こりますよね。 経営者にとって、トラブルは直接業績に影響を与えるものだという意識を持つようになりました。」

 一国一城の主となった今、スタッフたちと一緒に取り組むテーマは "「ありがとう」を伝えること" だと語る渡部さん。
具体的にはどんなことをされているのでしょう?
 「"ありがとう" という気持ちを伝えることにより、相手からも "ありがとう" という言葉が返ってきますよね。 そのサイクルを途切れることなく、繋げていきたいという理念なんです。それはお客様はもちろんのこと、スタッフ間でも当てはまることなので、それぞれのスタッフの "良いところ" を10個は言えるようにしています。人は悪いところばかりに目が行きがちですから、なるべく "良いところ" を意識して人と接するようにしていますね。そうすると、自然に "ありがとう" という言葉が出てくるようになるんです。」
ベルマーレ愛の強い情熱の街 人と深く関わることを大切に
 「"平塚" の街と聞いて、多くの方は "ベルマーレ" と連想されると思います。サッカーチームの"湘南ベルマーレ"がJリーグに加盟したときときの名称が "ベルマーレ平塚" でしたし、今も "湘南ベルマーレ" のホームスタジオがあるので、そのイメージが強いのでしょう。それと、ご年配の方は "七夕まつり"の印象が強いようですね。」

 平塚の街について語る渡部さん。販売店主の視点でみた場合は、どんな特徴があるのでしょう?
 「以前は『新聞は契約するとチケットやプレゼントが貰えるもの』という認識の方が少なからずいましたね。それは何も平塚に限らないかもしれませんけど…。でも、私は新聞としての商品力をあげていきたいと思い、今までのプレゼントありきの販売方法を廃止したんです。
 代わりにお客様へのアフターフォローに注力してきました。密にコミュニケーションを図ることで、次第に理解していただけるようになったと思います。

 今後の活動としては、地域の商店と一緒に平塚の街を盛り上げていけたら嬉しいですね。
 現在は、年に1回中学生の職場体験の受け入れを行っているのですが、こういった "新聞" を身近に感じていただけるような機会を、児童に限らずもっと増やせるようにチャレンジしていこうと思います。」
  • 父親である先代は非常に厳しかったらしく、とにかくキツイ下積み時代だったそうです(笑)。

  • 気が置けないスタッフの方たちと一緒に記念撮影。夕刊の配達前にお邪魔いたしました。

  • 1年に一度、中学生への職場体験を実施。昨年は臨時でミニコミ紙も制作しています。

販売店主のオススメ3大注目スポット
「湘南平塚七夕まつり」
湘南平塚七夕まつりは、戦後商業振興策として始められたもので、七夕飾りの豪華さに定評があります。"平塚" の名を全国に広く知らしめたまつりで、現在では、日本を代表する七夕まつりとなっています。ステージでのイベントがあったり、縁日があったりと家族はもちろん友人同士でも楽しめるイベントが盛りだくさんです。

神奈川県平塚市豊原町2番14号平塚市商業観光課
0463-35-8107(湘南ひらつか七夕まつり実行委員会)
7月7日~9日(年よって異なります)
http://www.tanabata-hiratsuka.com/
販売店主のオススメ浅草3大見どころ 湘南平塚七夕まつり
「Shonan BMW スタジアム平塚」(平塚競技場)」
Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)は、「湘南ベルマーレ」のホームスタジアムです。Jリーグの開催をはじめ、陸上競技では全国クラスの大会から学校の陸上競技会まで多くの方に利用されています。2018年には湘南ベルマーレがJ1への復帰を果たし、今シーズンは更なる盛り上がりが予想されます !

神奈川県平塚市大原 1-1
0463-33-4455
8:00~19:00(金曜は20:00)
※ただし、大会・保守等の場合は除く
販売店主のオススメ浅草3大見どころ Shonan BMW スタジアム平塚」(平塚競技場)
「平塚八幡宮」
平塚八幡宮は、神奈川県平塚市浅間町に鎮座する神社で、以前は鶴峯山八幡宮と呼ばれていました。仁徳天皇 68 年、この地方を襲った大地震に苦しむ人々の様を見かねた天皇が国土安隠を祈り、應神天皇の御神霊をお祀りされた創祀の神社です。数多くの方々がご参拝し「例大祭」「ぼんぼりまつり」など、年間を通して多くの祭礼行事を行っています。

神奈川県平塚市浅間町1-6
0463-23-3315
http://www.hachiman.org/
販売店主のオススメ浅草3大見どころ 平塚八幡宮