東京ほっとコラム



文京区には江戸がある。

2012/12 場所、風景(23区エリア / 文京区)

国道十七号を都内に向って歩いてみる。板橋区、豊島区ときて巣鴨を過ぎると文京区に入る。このまま十七号を歩いて水道橋に向っても十分に江戸を感じる事が出来るのだが、いろいろと横道を歩いてみると、そこには懐かしい江戸の名残がある。その日の気分でいろいろなコースを自分で設定する事が出来る。国道十七号がどこを走っているかを頭に入れておけば、道に迷う事は無い。事前にネット検索で自分の行きたい場所を決めておくのも手だろう。文京区は江戸の気分を味わう事の出来る素晴らしい場所である。

(広島県 二宮正治)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

市ヶ谷の湯

2012/01 生活、暮らし、趣味(23区エリア / 文京区)

私の住む学生寮はお正月期間風呂が使えなくなるというから、やむなく普段行かぬ市ヶ谷駅へと足を伸ばした。銭湯はないかとさ迷ったところ、都合よく駅前に交番があり、道を聞くことになる。一人の警官に尋ねたところ、奥の方からなんだなんだともう一人顔を出し、最終的に4人の警官が私のお湯のためにいい銭湯を考えてくれた。少し歩いた麹町寄りの銭湯で、ばばあたちしかいない古き善き場所である。オフィス街市ヶ谷で心身を暖かくしてもらった。

(東京都 斉藤まりな)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

東京のおじいちゃん

2011/12 レジャー・観光、名所(23区エリア / 文京区)

JR山手線の駒込駅から歩いて10分くらい。この道をまっすぐ行くと見えてくるはず。六義園。ここに来ると東京のおじいちゃんに会える。東京に住んでいる兄が福岡に帰って来るからその手伝いで行った時に、時間があったから東京散策しようと適当に降りた駅。なんとなく入ったこの庭園。茶屋から見える景色がきれいでぼーっと音楽を聴きながら景色を眺めていたら、誰かに声をかけられた気がしてイヤホンを外しながら隣を見ると、見知らぬおじいさん。
“おじいちゃんが欲しかった”
私は父方の祖父も母方の祖父も私が生まれる前に亡くなっているから“おじいちゃん”というものがよく分からない。でも隣で「孫が小さい頃はよくこうやって一緒にここを散歩したんだ。」と嬉しそうに話すおじいさんを見て、天国のおじいちゃんも私の事を笑顔で見守っていてくれているだろうかと思った。今も心に残る思い出。ありがとう。“おじいちゃん”また会いにいきます。

(福岡県 鶴田綾)


2012/02/15掲載


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

日本庭園の良さが分かる年齢になった

2011/10 レジャー・観光、名所(23区エリア / 文京区)

子供の頃は外国にかぶれていて、好きな少女小説はバーネットの「秘密の花園」だった。大人になってからだ。日本庭園の良さが分かってきたのは。私は駒込にある「六義園」へ時々出掛ける。ここは「枝垂桜」と「ツツジ」があまりにも有名で勿論文句なしに素晴らしい。けれど、夏の暑い時も木立の中は涼しく、秋の紅葉も大変素敵だ。雪が降り積もっているのはまだ見たことはないが、是非見てみたい。とにかく六義園は徳川綱吉の側用人、柳沢吉保が造った大名庭園だけあって、いろいろな場所から風景が楽しめるよう良く工夫されている。池が広大で亀も沢山いたりする。
茶飲み所で抹茶をいただき、ゆったりした気分で庭園を眺めているとストレスがスーッと消えて行くのを感じる。都内とはとても思えない。こんなときのお供は泉鏡花の小説あたりがふさわしいような気がする。和服とまではいかなくても、お洒落をして出掛けたい、六義園はそんな日本庭園である。

(東京都 菊川 真澄)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ホスピタリティー

2011/09 生活、暮らし、趣味(23区エリア / 文京区)

“痛くない注射針”という高い技術と思いやりに溢れた医療器具が世に出たが、普通の針でも射ち手によっても変わってくる。ここにはそんな“痛くない看護師さん”がいる。
もちろんそれだけではない。構造は広く、心は近く。常に全体に目と心を配り、決して気休めではない心からの温かい言葉をかけ、時には毅然とした態度で誤りを正す。多忙な中でも心のふれあいは欠かさず、手を休めることなく患者とよもやま話で色を添え、焦燥感や悲壮感、疲弊感は残させない。
目の前には根津神社、少し足を延ばせば根津に東京藝術大学と心の保養も万全。味のある年季の入った病棟に労いの手が入り、現在改築中。7年にわたる大規模構想に温故知新であることを期待します。
花粉症治療の減感作療法の先駆者でもあるマルチな総合病院、日本医科大学付属病院は東京メトロ千代田線「千駄木」駅から徒歩5分、または南北線「東大前」駅から徒歩10分です。

(東京都 平井 芙美)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check