東京ほっとコラム


       1 |       

奥多摩!お祭り!温泉!川!ダム!

2012/12 レジャー・観光、名所(その他のエリア / 奥多摩町)

東京なのに緑が多くて、温泉(もえぎの湯)も充実しているところに奥多摩があります。
車でさらに奥へと進んで行くとダムがあり、山梨に続く道の途中には、大変人気な温泉(のめこい湯(山梨))があります。
東京の中心から車で1時間半程度、電車でも行くことができます。
電車だと、飲んだり食べたり、車だったら、道をくねくねと秘湯?っぽいところまで行けます。
川も非常に綺麗だし、ここが本当に東京なの?って感じます。
冬は、道に雪が残っているので、タイヤには注意が必要です。
また、奥多摩ダムは、模型などの展示室があり、展望台からはダムを見下ろせます。
バーベキューなどをするには非常に良いです。
また、八王子に抜ける道には、うかい鳥山等の美味しいお食事所もあり、高尾山など登山が可能です。
いろいろ見所も多く、春から秋にかけてはそれぞれ大きな見所が常に満載です。
是非ともお出かけくださいな!!

(神奈川県 山本 雄介)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

新緑を愛でる

2009/05 場所、風景(その他のエリア / 奥多摩町)

朝早くから奥多摩方面の電車は登山客でいっぱいだ。
でも、大丈夫!奥多摩は沢山の山があるので、登り口、下り口が目的で異なるため、意外と登山道は自分だけの山のようにゆったり楽しめる。山が豊富なので、コースも豊富。自分のレベルに合わせて、アレンジすれば、何度行っても違う景色が楽しめるのも魅力。
頂上からの景色は春霞のせいか、ぼんやりしていることが多いが、歩いている間は、木漏れ日がキラキラ光り、新緑が眩しいほど美しい。
ところどころに咲いている山つつじの赤も心を和ましてくれる。
鴬も鳴き声の練習が終わった頃で、「ホーホケキョ」と綺麗なさえずりで、ちょっと苦しい登りを励ましてくれる。
下山後は、奥多摩駅から徒歩10分で行ける「もえぎの湯」で汗を流してさっぱりすれば、極楽そのもの。
都内近郊の人にとっては、土日を利用すれば、JR東日本のホリデーパス(2300円)で往復できてしまうのも魅力のひとつ。

(神奈川県 小貫 桂子)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ささら獅子舞

2009/05 レジャー・観光、名所(その他のエリア / 奥多摩町)

夏、八月末の日曜日。
JR川井駅より埼玉県方面に向かいしばらく山を登ると、大丹波(おおたば)という集落に着く。
早朝より、一日がかりで舞われる『三人立ち獅子舞』を観る事ができる。
物の本によると伎楽という、雅楽と同じに古い伝統芸能の流れを汲む。
集落の伝承によれば仏教説話と同じに伝わり、奥多摩にあるほかの集落とも関係を持つ。
この獅子舞には流派も存在する。
なかでも、ここ大丹波の獅子舞は、後継者作りにも熱心で、かつ日本刀を舞い手自身が口に銜えるという勇壮なものだ。
舞い手に対し観衆は、『狂え! 狂え!』と声をかける。
集落内にある青木神社境内を、狂える獅子達が縦横に駆け巡る。
無病息災を願い、荒れ狂う獅子達は魔を蹴散らす。
振舞い酒と伝統芸能に酔いしれる夏の終日はいかがでしょう。
幻惑の一日、笛の音が耳に残ります。
(日程などの詳細は奥多摩庁舎に問い合わせると、親切に教えて頂けます。)

(東京都 鳥居友之)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
       1 |