東京ほっとコラム


       1 |       

日野の万願寺やさい

2012/05 場所、風景(その他のエリア / 日野市)

健康によかれと始めたウォーキングの中で私は日野市特産の「万願寺やさい」を知りました。散歩がてらちゃっかり食材調達までできてしまうというわけです。
多摩モノレールの下をはしる道路を甲州街道駅から万願寺駅方向へ。平坦で散歩にももってこいのコースです。道沿いはまだまだ畑が残っており、脇道にはいっていくと畑の合間に農家の方が小さいながら工夫を凝らして作られた無人野菜販売所を見つけることができます。緑地に「万願寺やさい」の赤字ののぼりがあれば開店の合図。のぞいてみると旬の新鮮な野菜が並べられており、お代は箱の中へ。ほとんどが100円前後とえらく安く、運が良ければお買い得品にあたることさえあります。こんな無人販売所は万願寺駅までの間にあちこちにありますので、散歩がてら探してみるのもいいかもしれません。真冬~春先はお休みになるお店も多いのですが、マイバッグと小銭を持ってでかけてみてはいかがでしょう?

(東京都 三浦 深雪)


2012/05/30掲載


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

日野図書館裏の湧き水

2010/06 場所、風景(その他のエリア / 日野市)

北海道から東京日野市に引っ越して1年が経った頃、ようやく暮らしにも慣れ色々な場所へ探索する好奇心が湧いてきました。そんな時自転車で中央図書館に行ってみようと思い、初めて中へ入ってみると大きなガラス窓があり窓一面に美しい緑が広がっていました。その緑の奥に何があるのだろうととても気になり、図書館を出て狭い路地を自転車で通り抜けるとそこには透明感に溢れた湧き水がサラサラと流れている風景がありました。腰を丸めて手を伸ばすとひんやり冷たく、東京に来て感じてきた辛い事も全て洗い流されてゆくような感覚さえ覚えた程とても癒されました。この湧き水は東京名湧水57選に選ばれるほどとても水質が綺麗な水で日野市が自然を大切にしている象徴だと私は思います。豊田駅南口から徒歩で10分中央図書館の裏にあります。東京の生活でふと癒されたくなった方、美しい湧き水に触れて心と体をリフレッシュしに訪れてみてはいかかでしょうか。

(東京都 前澤)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

日野にもあったおいしいぶどう・高尾

2009/07 その他(その他のエリア / 日野市)

日野に「高尾」というぶどうがあります。紫黒色で、甲州のかいじに似た形・大きさですが、その甘さは絶品です。昭和46年に東京都農業試験場(立川市)によって開発された巨峰の改良種のようです。
 新宿から京王線特急電車で約30分。高幡不動駅に到着します。駅前バスターミナルの右手に高幡不動尊の参道、左手に銀行、スーパーマーケットがあり、その先は多摩都市モノレール高幡不動駅です。近道を通って浅川を目指します。左手、歩道信号脇のガード下の道を抜け、つきあたりを左に。浅川・ふれあい橋に至ります。向こう側で「ぶどう」の旗を探してください。おいしいぶどうに出会えます。正面は浅川スポーツ広場です。
 この先、国道20号線日野バイパスを右に向かうと土方歳三資料館が、万願寺交差点を右に曲がると、歳三ゆかりの石田寺を経て高幡不動駅に戻ります。腹が減ってはという方、不動尊前においしいお蕎麦屋さんがあります。

(東京都 釜崎 清治)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
       1 |