vol.6
アールグレイ(紅茶)


 数多くの種類がある紅茶の中で、人気の高いアールグレイ。300年以上の歴史を持つ英国紅茶トワイニングで誕生したといわれる、柑橘(かんきつ)系のベルガモットを茶葉に吹き掛けたさわやかな味だ。ホット&アイス、両方でおいしい。 (価格は参考)

新鮮なテイスト


■トワイニングアールグレイ

 英国王室御用達の老舗メーカーのマスターティーブレンダーたちが、300年以上守り続ける紅茶。

 ティーバッグの中には、ベルガモットを粒状にした、香りのカプセルをブレンド。新鮮なテイストの紅茶を楽しめる。茶葉の劣化を防ぐ、アルミ蒸着フィルムの個包装。20袋、497円。

 大きめの茶葉が入る「ロンドン ストランド アールグレイ」(10袋)と「カフェインレス アールグレイ」(20袋)、各648円も。

片岡物産(電)0120・941440

 

 

伊産オイル100%


■日東紅茶デイリークラブ華やかなアールグレイ

 紅茶鑑定士が厳選した上質な茶葉に、イタリア産のベルガモットオイルを100%使用したティーバッグ。華やかな香りと奥深い味わいが特徴。20袋、356円。

 扱う三井農林は、昭和2年、日本初の国産ブランド紅茶を発売。当時、舶来物の高級品だった紅茶を手ごろな価格で家庭に届けたいと、日本の紅茶文化の礎を築いた。本格的なおいしさにこだわった「カフェインレス アールグレイ」(20袋、518円)もある。

三井農林(電)0120・314731



祁門(キームン)紅茶を使用


■ルピシアアールグレイ

 紅茶・日本茶などを扱う、世界のお茶専門店・ルピシアからは、缶入り。

 世界三大銘茶のひとつ、祁門(キームン)紅茶をベースに、ベルガモットの香りを付けた。870円。特殊な技術でカフェインを抜いた、深みのある「デカフェ・アールグレイ」(990円)は、就寝前に飲んでも安心。ティーバッグもある。

薫製した茶葉に中国のフルーツ・龍眼(りゅうがん)で香り付けした、個性的で優雅な味わいの「グランドクラシック」(1200円)もある。各50グラム。

ルピシア(電)0120・11・2636


日本人好みの味


■サー・トーマス・リプトンアールグレイ

 リプトン マスターブレンダーの江間俊也氏が、日本人の味覚や、日本の軟水に合う最適な茶葉の配合を考えてブレンドした。

 スリランカ産とインドネシア産の茶葉を使用した、缶入りの「リーフティー」(100グラム、1512円)、テトラ型の「ティーバッグ」(12袋、324円)、茶葉をミル挽(ひ)きにした、スティックタイプの「ロイヤル ミルクティーパウダー」(4本、237円)の3種がある。

ユニリーバ・ジャパン(電)0120・238・827