vol.7
コンビニの「鶏のから揚げ」


 コンビニで販売する人気総菜の一つ、鶏のから揚げ。最近は、本格的な味が数多く登場し、晩ご飯の一品としても活躍してくれそう。これからの季節、冷たいビールのお共にも。
(価格や取り扱いは、地域により異なる場合も)

今年発売30周年


■ローソン「からあげクン」

 1986年の発売以来、25億食以上を売り上げ、160種以上の味を生み出した看板商品。国産の鶏むね肉を使い、パサつかせず、しっとりさせているのが特徴だ。

 塩味の「レギュラー」、スパイシーな「レッド」、まろやかな「チーズ」が定番商品(5個、216円)。加えて、4月からは発売30周年を記念して、通常1.4倍の大きさの「でからあげクン 夢のミックス味」、5月31日からは「ゆずポン酢味」が登場(各268円、数量限定)。

(電)0120・07・3963

 

 

飽きない味追究


■セブンーイレブン「丸から」「若鶏のもも唐」

 おかずの一品として食卓にのせてほしいとのコンセプトの下、安全安心な素材、飽きない味にこだわる。開発担当者が専門店に出向研究して作った「丸から」(1個60円)は、特製のタレに長時間漬け込んで味を染み込ませ、肉のジューシーさを楽しめるように工夫。一つ一つ手で丸めて手作り感を出し、衣は薄くして、カラッとした食感に仕上げた。同じ製法を取り入れた「若鶏のもも唐」(1個50円)は、全国で販売する。

(電)03・6238・3711



独特な衣が人気


■ミニストップ「クランキーチキン」

 衣が特長の人気の商品。小さめにカットした鶏のむね肉を調味料に漬け、周りには細かく刻んだジャガイモと、ポテト粉を配合した特製パン粉を混ぜた衣を付けている。外側のカリッとした食感と、肉のジューシーさがクセになる。ビールのおつまみにぴったり。

 塩味をベースに、玉ネギなどに肉を漬け込みうま味を引き出した「うま塩味」と、辛みや甘み、塩味、酸味などを感じる怪味調味料を使った「ピリ辛味」がある。

(電)0120・865・132


専門店監修の味


■ファミリーマート「ファミマのからあげ」

 これまでも同社の商品をプロデュースしている、人気のから揚げ専門店「もり山」(大分県中津市)が監修し、5月17日に新発売した。

 ニンニクとショウガの風味を生かした「しお味」と、同店考案の特製オリジナルレシピで作った「しょうゆ味」(4個、各240円)の2種。定番の人気商品「ファミチキ」の製法を取り入れ、衣をよりサクサクに仕上げ、中身のジューシーさもアップ。かじるとジュワッと肉汁が出てくる。

(電)0120・079・188