vol.8
夏も楽しめるアイススケート場


  暑い日が続く毎日、ひんやり涼しい空間でアイススケートはいかが。今回は夏場も楽しめるリンクを紹介する。各種スケート教室も開催されている。すべて国際規格の60×30メートルで広々だ。気温は、13~15度ほどなので長袖の上着を忘れずに。

一流選手の技 間近で観察も


■明治神宮外苑アイススケート場
 昭和38年にオープン。当初は冬のみの営業だったが、平成6年から通年楽しめる施設になった。1年を通し、製氷の際に水ではなく湯をかけてより滑らかなリンクになるよう工夫している。日本選手権出場レベルの人が練習することもあり、ハイレベルなスケーティングを間近に見ることも。スケート教室は、年齢別に開催。初心者向けには、春、夏、冬に開かれる短期のレッスンがお薦め。

◇新宿区霞ケ丘町11の1。都営大江戸線国立競技場駅 徒歩 すぐ。大人1340円(貸し靴510円)。
(電)03・3403・3458

 

 

春夏秋冬OK 本格派リンク


■シチズンプラザ

 オープンは昭和50年。オールシーズン営業の本格派リンク。連日12時から一般向けスケーターたちで賑(にぎ)わい、夜はアイスホッケーなどクラブチームや団体が利用。競技会のほか、日本トップクラスのフィギュアスケート選手が練習に訪れることもある。5歳から大人まで対象で、基礎が学べる2日間の短期教室を夏・冬休みに開催。リンクがガラス張りなので、滑る様子を外から見ることもできる。

◇新宿区高田馬場4の29の27。JR山手線など高田馬場駅徒歩約7分。大人1340円(貸し靴520円)。
(電)03・3371・0910



日曜日早朝の教室おすすめ


■ダイドードリンコアイスアリーナ

 昭和59年に開設。3500人を収容できる観客席があり、天井も高く、開放感たっぷりだ。平日に各種年齢に応じたフィギュアスケート教室があるが、初心者には日曜日の定例スケート教室がお薦めで、朝8時半から1時間ほど、リンクを貸し切った状態で団体レッスンを受けることもできる(会員入会が必要)。土日は、フィギュア、アイスホッケーの競技会が開かれることが多い。

◇西東京市東伏見3の1の25。西武新宿線東伏見駅徒歩すぐ。大人1300円(貸し靴500円)。
(電)042・467・7171