vol.14
雨の日 髪に落ち着きを ヘアオイル


 湿気が多い雨の日は、髪が広がってまとまりにくく、スタイリングに悩む人も多いのでは。落ち着かせたいときは、シャンプー後のタオルドライした髪になじませる、ヘアオイルがおすすめだ。秋雨の時季、使って実感してみては。(価格は参考)

フランスの植物の恵み


■ビューティトップヤマノ
 「PHYTO(フィト) フィトリス セラム」
 

 フランス中部のオーガニック植物園で栽培する植物のエキスを使用。抽出には水を一切使わず、独自製法を採用した、濃厚で高純度の100%植物由来だ。ゼニアオイなどの保湿成分が、クセが強くまとまりにくい髪をなめらかにする。50ミリリットル、3888円。シャンプー前に使う「フィトポレイン ボタニカルエッセンシャルオイル」(25ミリリットル、5508円)も。

 同社がフランスから直輸入し、買えるのは、山野愛子の美容室だけ。うち「La YAMANO」は、頭皮と毛髪診断などの後、約60種の自然派商品の中から、個々の髪質に合わせた処方を行うヘアケア・スカルプケアサロン。

(電)03・6834・2488

 

 

 

ゆず種子油が湿気防ぐ


■ウテナ「ゆず油 無添加ヘアオイル」


 高品質な「実生(みしょう)のゆず」で知られる高知県北川村産のゆずを使用。ゆずの種は熱に弱いことから、独自の低温圧搾製法を採用し、良質なゆず種子油の抽出を実現。「トリートメント+スタイリング+オイルパック+頭皮マッサージ」の4役をこなし、うねりの原因となる湿気が髪に入り込むのを防ぐ。サラッとした感触で、軽すぎず重すぎない髪の仕上がりに。60ミリリットル。髪に水分と油分をバランスよく補給する、二層式のトリートメントスプレー「無添加オイルミスト」(180ミリリットル)も。各1080円。

 2013年の発売以来、16年8月までに、累計120万個を売るヒット商品だ。


(電)0120・305411

 



海のミネラルを凝縮


■ノエビア「トカラの海のヘアトリートメントオイル」

 鹿児島の南西、屋久島と奄美大島の間に浮かぶ島々、トカラ列島。周辺の海域は、世界最大規模といわれる黒潮が流れ込む、多彩な動植物の宝庫だ。同商品は、特に流れの速いポイントで取水した海水の成分や海藻エキスと、島々に自生する多年草で保湿力の高い月桃(げっとう)の葉から抽出したオイルを配合。海水に含まれる微量なミネラルまで、余すところなく取り出せるよう、独自の特許製法で濃縮精製し原料化した。100ミリリットル。

 シャンプー後、髪全体になじませて、頭皮を軽くマッサージした後にすすぐ、保湿成分が入った「トカラの海のヘアパック」(350グラム)も。各3240円。

(電)0120・401・001