vol.15
頑丈な傘


 強風や大雨にもへこたれないタフなものや、"おちょこ"になっても、すぐに元に戻って使えるなど、比較的長い間持てる傘を紹介しよう。ポイ捨てを減らし、大切な一本として置くのもいい。

生地の着せ替えも


■トップバリュ fururi(ふるり) 

 総合スーパー・イオンのプライベートブランドから、5月に発売したエコなビニール傘。傘骨は、耐久性と強度のある樹脂製で、柔らかくて折れにくく、傘が反り返っても元に戻すことができる。ビニール生地は、植物由来原料を使用。先端の石突きと傘布、傘骨が簡単に分解でき、着せ替えもできる。張り替えの傘布は8種(734円)あり、カスタマイズが楽しめる。長さ60センチ、全14種(950円~)。トップバリュお客さまサービス

(電)0120・28・4196

 

 

 

空気力学から誕生


■BLUNT メトロ


 傘の中に回り込んできた風を、外に流し出すといった空気力学の構造を用いる。傘の中をのぞくと、受け骨が3本もあり、傘のシャフト部分を軸として、傘骨が回転するので、傘の中に回り込んだ風の方向を変換させて、露先に向かい左右に分散させる仕掛けになっている。露先は布で覆われていて安全だ。おしゃれなデザインで、何といっても特徴的なのは、ワンタッチで開く折り畳み式。カムフラージュ カーキなど9色。7344円~。

ロフト(電)03・3462・3807

 



強風で傘布が反転


■ポッキー

 親骨と露先との間に、反転する蝶(ちょう)つがいを採用した傘。強風にあおられると、この部分がすぐに反対側に折れ、傘が積極的におちょこ状になる。無理なく傘布が裏返るので、飛ばされたり、使用者が転倒したりするのを防ぐ、安全がウリの傘だ。露先が抜けない構造になっていて、骨が飛び出すことも少ない。反転しても、一度傘を閉じてから開くと、きれいに元に戻り、まるで手品のよう。色は白のみ。長さ65センチ、410グラム。価格は参考で1500円前後。

長寿の里(電)0120・155・355

 

 

金属少なく超軽量


■ユーロシルム バーディーパル アウトドア アンブレラ


 フレームは、耐久性のある高密度ファイバーグラス製。絶縁性もあり、落雷による危険も少なく、さらに紫外線対策も。傘布は8本の親骨に沿ってダブルステッチを施した丁寧な縫製で、金属の使用を最小限にとどめてあるので、とても軽い。付属のケースは肩に掛けられて両手が空き、先端には掛けひももある。手元には、コンパスが埋め込んである。6色、長さ67センチ、372グラム。8100円~。

A&F(電)03・3209・7579