ほっとWebHOME > ようこそ! マイホームタウン > ベッキー×たまプラーザ
  • File45
  • ベッキー×たまプラーザ

アイコン01
たまプラーザが私のホームタウン
アイコン02
今月の水先案内人ベッキー
今月の街先案内人
今回のゲストは女優・タレント・歌手とマルチに活躍するベッキーさん。ご自身の地元である「たまプラーザ」で街の魅力と、お仕事について伺いました。
色々とチャレンジしたいからこそ、目指したのはバラエティタレント!
 バラエティタレントとして不動の地位を築き、女優や歌手としても着々とキャリアを重ねてきたベッキーさん。4月からはBSジャパン「くノ一忍法帖 蛍火」で初主演を果たし、新たなジャンルである時代劇にも挑戦されるなど、その活動の幅は芸能界屈指の広さと言えるでしょう。

そもそも、この業界を目指したきっかけは何だったのでしょうか?

「物心がついた頃には、芸能界への憧れを持っていましたね。特にポケットビスケッツの千秋さんや、篠原ともえさんみたいにバラエティで活躍されていた方に憧れていて、完全にシノラーでしたよ。
 実際にこの業界に入るきっかけは、13歳の時です。ある企業のイメージガールのオーディションがあって、その優勝者にはハワイ旅行の特典がついていたんですけど、それが推薦者同伴というものでした。それで友人が推薦者として応募してくれたのが最初です。実は私って自発的に動くことって、あまり多くないんです。どちらかというと、やってきたチャンスをつかもう!というタイプなので。ですから、その友人がいなければ今の私はないかも知れません。」
色々とチャレンジしたいからこそ、目指したのはバラエティタレント!

どんな質問に対しても丁寧な受け答えで、聴き手への配慮はさすがの一言。



千秋さんや篠原ともえさんに憧れたということは、最初は歌手志望だったのでしょうか?

「最初からバラエティタレントになろうと決めていました。というもの、歌手や女優としてデビューすると、やっぱり女優は女優として、歌手は歌手としてしっかりキャリアを重ねないと、別のジャンルのお仕事は難しいと思ったんです。その分、バラエティタレントであれば、いろんな方とご一緒する機会も多いですし、別のジャンルでのお仕事にもチャンスが広がっているんじゃないかと思って。」
大人から子供まではもちろん、外国人でも楽しめる"新時代劇"への挑戦!
大人から子供まではもちろん、外国人でも楽しめる新時代劇への挑戦!

ワンピース 16,000円+税/ヌキテパ×フリークスストア、ピアス 8,200円+税/リコ(ともにフリークス ストア 渋谷)
その他スタイリスト私物 <フリークス ストア 渋谷> 渋谷区神南1-13-1 03-6415-7728

思惑通り、女優や歌手としても活動をされていますが、どのお仕事をされている時が、最も自分らしいと思われますか?

「う~ん。どのお仕事も楽しいですし、やりがいがあるので難しいですけど…、素の自分に近いというのはやっぱりバラエティのお仕事をしている時でしょうね。でも、心が入り込むのはお芝居をしている時です。
 私は役作りを入念にするというタイプではないんですけど、現場では極端に入り込む集中型なんです。だから楽しい役柄であれば、ずっとはしゃいでいますし、反対に殺伐としたシーンの時は、カットの声がかかってもだれかれ構わず睨んでいたりします。初めてご一緒する方だったら、私のことを極端な性格だと勘違いされちゃうかも(笑)。幸い、今の現場スタッフの方々は、私が集中型だということをわかっていてくださるので、大丈夫ですけどね。」

今の現場というと、4月放映のドラマで初主演おめでとうございます。しかも時代劇という新ジャンルへの挑戦!

「この作品は、山田風太郎先生の「くノ一忍法帖」シリーズなので、エンターテインメント性の高いものになりますね。
 女性3人組の主人公で、それぞれイメージカラーをまとっていますから、戦隊モノやアニメのような雰囲気もありますし、忍者だから当然殺陣もある。さらに人情物のストーリー展開と、全ての要素が詰め込まれています。
 これまでにない新しい時代劇に仕上がっているので、ぜひ大人から子どもまで幅広く楽しんでいただきたいです。それと外国の方にもオススメできます。なにせ主役がハーフの忍者ですから!
 怪我で頭を縫った直後に、縫い物のシーンを撮影したのも今ではいい思い出です(笑)。」
  • ベッキー1

    駅前広場の撮影から、たまプラーザの中を移動中。駅ビル構内には、おしゃれなお店がたくさん!

  • ベッキー2

    お気に入りのカフェの前でパチリ。本日のインタビュー場所として、御協力いただきました。

  • ベッキー3

    駅中の広場にある噴水にて。たまプラーザには小さい子供連れの人にも優しいスポットがたくさん!

写真:ボクダ茂
PROFILE
  • ベッキープロフィール
  • ベッキー

    1984年3月6日生まれ。神奈川県出身。テレビ、ラジオ、雑誌、CMなどで活動。
    テレビ東京の児童向け早朝番組『おはスタ』のマスコットガールとしてデビューし、フジテレビの「笑う犬の冒険」のレギュラーを務めることで全国的に人気を博した。以降は、バラエティのみならず歌や芝居と、幅広く活躍中。
    LINE公式アカウントは、320万人を超えるフォロワーがいる。