ほっとWebHOME > 真東京03探検隊 > WORLD BREAKFAST ALLDAY
  • File02
  • WORLD BREAKFAST ALLDAY

オッサンズからの卒業を目指し、
お笑いトリオ“東京03”が未知なる世界の扉を開く!

  • アラフィフのお笑いトリオ「東京03」のメンバーが、これまでのこだわりを捨て去り、新たな価値観に触れながら“立派な紳士”への道を目指す新連載!
    未知なる世界を体験するため、東京03探検隊が新たな冒険の旅へと旅立ちます!
  • 東京03
これまで無関心だったことも積極的に取り入れていくため、
探検隊一同が選んだのは、世界各地の朝ごはんが食べられるお店。
3本撮りという過酷なスケジュールをこなすべく、
まずは腹ごしらえをする作戦です。
もちろんただ食事をするだけでなく、しっかりと“紳士”に近づく
ヒントを見つけてもらいます!
世界各地の代表的な朝ごはんで、
その国の食文化に触れてみよう!



今回、探検隊がお邪魔するのは、原宿からほど近くにある
「WORLD BREAKFAST ALLDAY 原宿店」さん。



「ようこそお越しくださいました。ここは世界各地の代表的な朝ごはんを召し上がれるお店です。」

「なるほど。“世界の朝食”というコンセプトは、今までありそうでなかったものかも。」

「朝ごはんくらいの分量なら女性でも安心して食べられるし、何より昼間の方が食事にも誘いやすいよね。」

「確かに。反面、男性一人で来るにはちょっとハードルが高いような気もするな…。」

だから来店したわけですけどね…。
これまで経験してきていないことを体験するのが、この連載の趣旨ですから。



というわけで、店内を見渡すと
異国情緒溢れるオシャレなカフェという雰囲気。






キッチンスペースは高めで開放的。
カウンター越しに調理をする姿が見られるため、安心感もありますね。






そして、棚にはあまり見たことのない茶葉がずらり。
いろんな国のお茶が楽しめそうです。






スパイス類はガラス容器に入れられ、
なんとなくオシャレに見えるのもポイント高め。






とりあえずメニューの確認をしてみると、
「イギリス」「アメリカ」「メキシコ」の3パターンに
プラス「スコーン」が用意されていました。



「なるほど、やっぱり“イギリス”と“アメリカ”は鉄板のスタイルなわけね。」

「この2つは抑えておかなきゃあかんでしょ。」

「それとは別に、2ヶ月ごとに入れ替わる期間限定のメニューもご用意してありますよ。」




今回の取材時は「イラン」の朝ごはんが
ラインナップされておりました。



「せっかくだから、それも頼んでみたいよね。
これはなかなか迷ってしまうラインナップですよ。」






というわけで、散々悩みつつも飯塚隊員が選んだのは「アメリカ」の朝ごはん。
パンケーキに添えられたベーコンにも、メイプルシロップをかけて食べるというあたりが、いかにもアメリカンな感じです。しょっぱいと甘いのマリアージュ



「あれ?『しょっぱいと甘いのマリアージュ』ってどこかで聞いたことがあるような…。」






豊本隊員は「イギリス」の朝ごはん。もともと忙しい労働者に向けたメニューらしく、産業革命の頃から定番のスタイルで、ボリュームも満点です。






そして角田隊員は、せっかくなので期間限定「イラン」の朝ごはんをセレクト。
画面映えを考慮してくれるあたり、さすが芸能人です。
香辛料やハーブを多く使用しているので、独特な文化を堪能できそう。



「げげ。角ちゃんが空気読んで限定メニューを頼んだと思ったら、何気にドリンクがビールな罠!」

「まぁまぁ、彼は本当はアメリカを選びたかったらしいから、多めにみてあげましょう。」

「作戦大成功!確かにアメリカの朝ごはんに惹かれたけど、香辛料強めのイラン料理はビールとの相性がよさそうなんだもの!」




ちなみに用意されている調味料は、日本国内では珍しくても
現地では一般的なものが並びます。






この“HPソース”も日本ではあまり見かけませんが、英国王室御用達で本国では最もポピュラーなのだとか。






自分で調味料を追加して食べるのが、本場イギリス流。






それぞれ各国の朝ごはんを楽しみつつ、ときにお互いのものをシェアしてみたり。
女性の気持ちを徐々に理解してきたのだろうか…。
以前の探検隊では、あまりみられなかった光景です。






前述の通りに、リアルに朝ごはんなので、
全員が腹ペコ状態で集合していました。






だから、本当に美味しそうに召し上がっております。






御覧ください。この満足げな表情。



さて、今回は世界各地の朝ごはんを通して、
それぞれの国の文化に触れることができたのでしょうか?

「いや〜、イランの風を感じたね(笑)。予想通り、香辛料が強めだとビールが合うこと!朝から飲んじゃって申し訳ない。」

「アメリカだと物珍しさは少ないけど、なんだか海外旅行に来たような気分になれるね!」

「自分的にも、イギリス風は自分で味付けをするということを学べたから、大満足!この事実を知らないと、イギリス料理は不味いって勘違いしちゃうよね。」

「実は外苑前にも系列店がありまして、そこでは違う国の朝ごはんをご用意してありますから、機会があったら、ぜひ食べ比べてみてください。」

というわけで、
世界各地の朝ごはんを通して異国の文化に触れることで、
食に対する意識を高めることに成功した探検隊一同。
これでまた、“紳士”への階段を一段登ったはずです!

決して「デートに誘いやすいお店を発見した!」などという
下世話な知識を得たわけではありません。

異文化に触れることで、
日本との違いに対する理解と、相手への尊重を学んだのです。


  • WORLD BREAKFAST ALLDAY 原宿店
  • 朝ごはんは同じものを食べることが多いという各国共通の習慣に目をつけ、世界各地の朝ごはんを専門に扱ったお店。レギュラーメニューとは別に隔月で変わる特別メニューも用意されています!

    東京都渋谷区神宮前6-15-14-1F
    TEL 03-3406-7008
    7:30~20:00(不定休)
    情報
上へ戻る