ほっとWebHOME > ほっとフォトコンテスト > ほっとフォトコンテスト2017
ほっとフォトコンテスト2017 首都圏の風景でカレンダーを飾ろう
2017年の受賞作品発表タイトルバー

「カレンダーに飾りたい首都圏の風景」をテーマに、多数の応募をいただき、ありがとうございました。
審査員長に泉麻人さんを、ゲスト審査員に遼河はるひさんを招き、
2017年10月26日に東京新聞本社で審査会を行ないました。
659点の応募作品の中から、最優秀賞1点、審査員特別賞1点、四季彩賞4点、佳作8点が選ばれました。

審査委員長講評

コラムニスト 泉 麻人 氏

コラムニスト 泉 麻人 氏

この何年かのブームのせいもあってか、鉄道をからめた写真は多かったが、なかでオッ!と目を見張ったのが最優秀賞の「飯給駅の春」。千葉の小湊鉄道のこの駅には僕も行ったことがあるけれど、イタブと読む難読地名の一つで、なんでも壬申の乱に敗れてさまよっていた大友皇子の一行に土地の人が飯を振る舞った…みたいな伝説に由来すると聞いた。水を張った田んぼに桜が映る、この夜桜の名所は駅のすぐ横にあるようだ。
日が沈む富士と街灯のかさとの構図が見事な「富士山ランプ」(審査員特別賞)は、東京の足立区新田で撮影されたものだという。隅田川と荒川に挟まれた、決して標高の高い土地ではないはずだが、こういう富士見のナイススポットが存在するとは驚きだ。ポイントを発見しても、数踏まないと撮れるショットではない。 四季彩賞の四点は、春・夏・秋・冬とその名のとおり、絵ハガキのような美しい色彩の作品が並んだ。とりわけ、「晩秋の公園」。一見、ヨーロッパのどこか…みたいだが、さいたま市の別所沼公園という所らしい。
今年は〝インスタ映え〟なんてコトバが流行語大賞にノミネートされたが、鮮やかなピンクが目にとまる「コキアの丘」(佳作)などはまさにそういう一点。この植物の名がコキア(ほうき草)だということも、審査に立ち会ってはじめて知った。(コラムニスト)

ゲスト審査員のコメント

女優 遼河 はるひ 氏

女優 遼河 はるひ 氏

昨年に続いて二回目の審査でしたが、今年は(写真共有アプリのインスタグラムに適した)インスタ映えというのでしょうか、明るく分かりやすい感じの作品が多かったように思います。私もロケで山や海に行くとよく写真を撮りますが、きれいに撮れるとSNSで友人に発信したくなりますから。
日常生活や行事の風景と人とがバランスよくマッチングしているようなものや、ひとネタ加えてスパイスを利かせたものもあり、わくわくしました。一枚の作品からいろんなストーリーが生まれていくようで、想像が広がりますね。アイデアを参考にしたいものもあり、楽しめました。

最優秀賞 最優秀賞

作品タイトル

飯給駅の春

神奈川県川崎市中原区

浅井 和範さん

審査員特別賞 審査員特別賞

作品タイトル

富士山ランプ

東京都北区

秋元 孝光さん

四季彩賞 四季彩賞
  • 春のアイコン

    作品タイトル

    Tokyoの空を泳ぐ

    静岡県静岡市清水区

    守谷 恵介さん

  • 夏のアイコン

    作品タイトル

    太陽がいっぱい

    神奈川県横浜市金沢区

    平野 昌子さん

  • 秋のアイコン

    作品タイトル

    晩秋の公園

    東京都豊島区

    和田 俊樹さん

  • 冬のアイコン

    作品タイトル

    大洗磯前神社 神磯の鳥居

    東京都大田区

    星 雅之さん

佳作 佳作
  • 作品タイトル

    ひな勢ぞろい

    千葉県八街市

    角田 利治さん

  • 作品タイトル

    ライトアップの夜桜

    東京都中央区

    鈴木 健之さん

  • 作品タイトル

    飛沫の清め

    埼玉県さいたま市北区

    早野 由香さん

  • 作品タイトル

    初めての田植え

    神奈川県小田原市

    小澤 宏さん

  • 作品タイトル

    小春日和

    千葉県我孫子市

    木村 倫也さん

  • 作品タイトル

    コキアの丘

    神奈川県横浜市南区

    谷口 たけ子さん

  • 作品タイトル

    ゆりかもめ踊る

    東京都文京区

    岩上 行得さん

  • 作品タイトル

    冬のある日の湘南海岸

    神奈川県横浜市磯子区

    松山 進さん

受賞者には下記の作品が届けられます。

最優秀賞 1作品 5万円分商品券
審査員特別賞 1作品 3万円分商品券
四季彩賞 4作品 1万円分商品券
佳作 8作品 3,000円分商品券

最優秀賞、審査員特別賞、四季彩賞の作品はオリジナルカレンダーに掲載されます。以上の賞の受賞者には副賞としてオリジナルカレンダーも贈られます。

お問い合わせ先

東京ほっとフォト事務局
連絡先:03-6910-2457
(10時~17時 土・日・祝祭日を除く)
E-Mail:t-hotweb@tokyo-np.co.jp