北川弘美の東京銭湯物語女優の北川弘美さんが、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合に所属する「460円」で入浴できる銭湯を巡り、その魅力を伝えます。
東京都公衆浴場業生活衛生同業組合公認企画
今回の湯

北川 弘美 ふくの湯

千駄木という下町の雰囲気に溶け込みつつも、存在感をしっかりアピールしている「ふくの湯」さん。和風モダンなデザインでリニューアルされた銭湯は、老若男女問わず、肩肘張らずに通える雰囲気に仕上がっています。昔ながらの銭湯良さを感じる事ができる貴重な銭湯です。

東京都文京区千駄木5-41-5 03-3823-0371
営業時間/平日 11:00~24:00/日曜8:00?24:00 年中無休
最寄駅/東京メトロ「本駒込」5分


下町の雰囲気に溶け込む、和風モダンなオシャレ銭湯。

今回の銭湯は、南北線・本駒込駅より徒歩5分の場所にある「ふくの湯」さん。
住所でいえば、下町としての人気の千駄木です。

一目瞭然、ドドーンと看板がお出迎えしてくれます。
暖簾には"ゆ"ではなく温泉マークのような形で"ふ"と可愛らしく書かれていました。
銭湯の両サイドに駐車場があり、入り口は2階。階段にはリフトが設置されているので、足腰が弱い方も安心です。
建物の外観を含め、全体的に木を使った温かみのある雰囲気で、ロッカーの番号が、“いろは”順だったことに思わずホッコリしました。

中に入ると、あれれ?なんだか来たことあるような…デジャヴ?
そう!前回取材させて頂いた「文化浴泉」さんの雰囲気に似ているんです。
それもそのはず、「文化浴泉」さんがリニューアルしたとき、この「ふくの湯」さんを参考にしたのだそう。
ここは照明が特徴的で、脱衣場ごとに形が違うんです。
店内のカラーリングも、風水の理論を参考に配色されているそうで、小さいながらもこだわりが詰まっています。

浴室は、谷根千の七福神にあやかった内装。
三朝温泉をモデルにした人工ラドン温泉の「弁財天の湯」は、赤を基調としたカラーリングで壁には白富士が描かれています。
天然生薬100%薬湯の「大黒天の湯」は、黒を基調に赤富士のペンキ絵です。
とっても縁起が良いですよね。

昔ながらの下駄箱が設置された玄関口。
入り口横には、営業時間や料金、その日のお湯や浴室についての案内板。なんだか江戸時代を感じさせる雰囲気のデザインですね。

お湯の種類は、玄関の看板でチェック!
番台こそいまでは外側を向いていますけど、雰囲気は昭和なテイストです。常連さんとのコミュニケーションの湯としても活躍しているみたい。
ひと目あっただけで「なんか居心地いいなぁ」と思わせてくれたご主人の米津さん。
女湯と男湯は、毎週日曜日に入れ替わるそうです。今回は陶でできた壺湯のある「弁財天の湯」にお邪魔します。

この2種類の湯は、毎週日曜日に男湯と女湯が入れ替わるので、どなたでも両方楽しむことができます。ちなみに、土日は朝湯も営業しているようです。
お湯は地元の良質な井戸水を使用しており、どちらの湯船にもジェットバスがありました。
「弁財天の湯」には、陶器製の壺湯があるので、是非はいってみてくださいね!
私も溢れるお湯を贅沢にザバーンと勢い良く入浴しました。至福の瞬間ですよね。

これからの季節、自分のお気に入りの銭湯を探して"銭湯巡り"なんていうのも楽しそうです。
心も身体もポカポカ、一日の疲れを銭湯で癒してみませんか?

おばあちゃんの家に遊びに来たかのようにリラックスできる待合いスペース。
脱衣場はほどよい広さで、中央には畳を敷いた椅子が。着替えを置いたり、ちょっと腰かけたりと使い勝手が良さそう。


清潔感のある更衣スペース。移動式のロッカーが間仕切りになっている。
人工ラドン温泉の「弁財天の湯」。思ったより柔らかい泉質で、じっくりあたたまる感じ。思わず長風呂しちゃいそうです。


女湯の浴室は白を基調とした壁面と高い天井で圧迫感もなく、開放感があります。丸い額縁のペンキ絵は白い富士山で優しげな雰囲気です。
全体的に白と赤系等でまとめられた「弁財天の湯」。浴室に配置された円形シャワーは圧迫感が少なくて、視覚的に解放感が感じられます。
週替りで変更される薬湯のスケジュール表。待合スペースに掲示されているので、次回の来訪時の薬湯もチェックできます。
可動式のロッカーは、前回紹介した「文化浴泉」さんと同じ。こちらは男湯と女湯入れ替え時に、ロッカーをくるりと反転させることができます。

男女の更衣スペースの間仕切りを撤去した状態。大きな空間は、イベントを開催するときに活用されるそう。
陶でできた大きな壺を浴槽にしたお風呂。湯量が少ないので、ちょっと熱めに感じます。ザバーっと溢れるお湯をみると、なんとも贅沢な気分に。

男湯の壁には「文化浴泉」の代名詞ともいえる丸いペンキ絵。
黒と白のモノトーンを基調にした「大黒天の湯」は、赤富士のペンキ絵の存在感から、なんとなく男性的雰囲気。キリッと引き締まった空間です。
北川 弘美
北川 弘美
女優 1981年、京都府生まれ。
1998年、ユニチカサマーキャンペーンのモデルに選ばれ、雑誌『cancam』の専属モデルとしても活躍。1999年、フジテレビ系ドラマ『ナオミ』でレギュラー出演を果たし、テレビ東京系ドラマ『嬢王』では主役を好演。女優・タレントとして活躍するなか、近年はゴルフ他、トライアスロンやフルマラソンなど、アクティブな活動も増えている。

<公式ブログ>
http://ameblo.jp/hiromi-kitagawa/
<ラジオ>
EMOTIONAL BEAT~弘美のI'm home~ レインボータウンFM 毎月第1土曜日 16:00~17:00
<テレビ>
東海テレビ制作・フジテレビ系 昼ドラマ「別れたら好きな人」
13時25分~13時55分
木原三子役でレギュラー出演中。



今月のピックアップ銭湯

富士見湯

住所:文京区白山一丁目3-5
電話:03-3811-7014
営業時間:15:30~26:00
定休日:月2回水曜日(店舗で告知)
最寄駅:三田線「春日」6分
大塚湯
大塚湯

歌舞伎湯

住所:文京区小石川三丁目12-1
電話:03-3811-6710
営業時間:15:00 ~ 23:30 
定休日:金曜日
最寄駅:三田線「春日」10分
月光泉
月光泉

豊川浴泉

住所:文京区目白台一丁目13-1
電話:03-3941-7856
営業時間:16:00~24:00
定休日:月曜日・金曜日
最寄駅:東西線「早稲田」5分
効明泉
効明泉