ほっとWebHOME > 東京銭湯物語 > 新大久保・万年湯
北川弘美の東京銭湯物語 女優の北川弘美さんが、東京都公衆浴業生活衛生同業組合に所属する「460円」で入浴できる銭湯を巡り、その魅力を伝えます。

東京都公衆浴場業生活衛生同業組合公認企画

今回の湯万年湯

新大久保のコリアンタウンにひっそりと佇む万年湯さん。2016 年の 8 月にリニューアルオープンしてからは、外国人観光客も多く訪れるという純和風スタイルの銭湯。
東京都新宿区大久保 1-15-17 03-3200-4734
営業時間/ 15:00 ~ 24:00 土曜日定休
「武田信玄の隠れ湯」をテーマに造られた、和風テイストな銭湯。
 え?新大久保 ?? 銭湯なんてあったっけな……。
 以前、新大久保のプールに通っていたこともあるから、少しは知っている街なのですが、銭湯があるなんて知りませんでした。しかも駅から徒歩5分の場所ですって !!
 新大久保のイメージは "韓国" ですよね。
 久しぶりに降りた新大久保駅は、なんとなくごま油の香りがしてきそうな独特の空気感。平日にもかかわらず沢山の若者が集まっていました。食べ歩きができて、雑貨店もあって、大混雑!まさに"第二の原宿" といった雰囲気です。

 そんな賑わうコリアンタウンの中心、新大久保通り沿いで発見!今回の銭湯『万年湯』さんです。
 この一角だけ雰囲気が違います……。
 純和風な門?がドーンと立っていました。
 これは「ちょっと入りづらいような雰囲気を演出して隠れ湯っぽさを出そう」と、オーナー夫妻のアイデアなのだとか。
 以前はいわゆる旧銭湯の代表的な造りでしたが、2016 年の8月にリニューアルして、純和風なテイストに変貌を遂げたのです!
 建築家の今井健太郎さん(文京区「ふくの湯」、墨田区「御谷湯」をデザインも手がけた方)が、オーナーのお名前である武田信玄(のぶよし)にヒントを得て、"都会にある信玄の隠れ湯" をテーマに造られたそうですよ。
 場所柄、外国人観光客の方が物珍しさに入られることも多いんですって。そんなとき、女性はすんなり楽しんでくれるけど、男性の方が裸で入る事に抵抗がある人が多いそう。恥ずかしさから引き返してくる事も少なくないのだとか(笑)。
 そんな話を楽しそうに話して下さるオーナーご夫婦。
 テキパキ動き、撮影中も常に気にかけて下さる "おしゃべり大好き" そうな奥様と、反対に言葉少なめで寡黙なご主人。(というかシャイなだけかしら?)
 お二人の漫才師のようなご関係、仲の良さが伝わる素敵な銭湯でした。
  • 入り口はスッキリとまとめられた下駄箱で、歩く導線は広々。かなり考え込まれたデザインであることが伺えます。

  • 気持ち緊張の面持ちなご主人とツーショット。実は北川さんのファンであることが後に判明しました。良かったね弘美ちゃん(笑)。

  • 和風テイストにまとめらた更衣室。この雰囲気、どこかで見たことがあると思いきや、デザインされたのが銭湯界では有名な今井健太郎さん。

 湯船のお湯は、硬度成分をろ過したお肌に優しい軟水を使用しています。
 高温風呂は 44℃程度で超微細の気泡が特徴の「シルク風呂」。肌を優しく包み込んでくれるような感覚で心が落ち着き安心感のあるお湯です。身も心も癒してくれる気がして、私の大好きなお風呂の一つ。

 改装後もカランや浴槽の配置を元のままにしたのは、以前のお客さんが戸惑わないように配慮した結果なんですって。なんとも嬉しい心遣いです。
 それと、女性の更衣室にのみですが、コインランドリー(洗濯機)も併設されていますよ。
 残念ながらサウナは備えていませんが、水風呂が完備されています。お湯と水で交換浴してゆっくり疲れを癒すのも銭湯だからできる入浴法ですよね。
 撮影が終わると『写真を一緒に』と奥様からお願いされたのですが、何故か写るのはご主人と私だけ……。
 するとそのご主人から「実は……」。
 なんと私のファンだとおっしゃるじゃないですか!(^^)
 しかも、ずっとこの「東京新聞ほっと web」の取材を待っていらしたとのこと!
「いや~。撮影協力のお電話いただいたときに『よっしゃ~っ!』舞い上がっていたのに、平静を装って対応するのに苦労しました」とはご主人の談。
 もしや、ご主人の寡黙さは緊張からだったのかしら?
 そうだとしたら、すごく嬉しいですね。ありがとうございます。また新大久保へ来た時には、是非お二人の顔を見に寄らせていただこうと思います!
  • 中温風呂は、銭湯の熱さになれていない方や、お子さんでも楽しめるようにと用意されたもの。外国人観光客にも人気です。

  • 超微細な気泡によって白濁している「シルク風呂」は 44℃と少し高めに設定していて、昔ながらの銭湯マニアも納得な温度。

  • 馴染みのお客さんが戸惑わないようにと配慮して、配置はそのままにリニューアルされた浴室。懐かしさも大切な要素ですよね。

  • 北川弘美のポイント
  • 女性に嬉しい細かい配慮!

    • 女性用の更衣室にはコインランドリー(洗濯機)が完備されています。普通の銭湯と同じように、この銭湯の 2 階にも大きなコインランドリーが併設されていますけど、女性は待ち時間がなんとなく不安なもの。女性しかいないうえに、室内なら安心して使えますよね!
    • ポイント画像

PROFILE

北川弘美
北川弘美
女優 1981年、京都府生まれ。
1998年、ユニチカサマーキャンペーンのモデルに選ばれ、雑誌『CanCam』の専属モデルとしても活躍。1999年、フジテレビ系ドラマ『ナオミ』でレギュラー出演を果たし、テレビ東京系ドラマ『嬢王』では主役を好演。女優・タレントとして活躍するなか、近年はゴルフ他、トライアスロンやフルマラソンなど、アクティブな活動も増えている。
<公式ブログ>
http://ameblo.jp/hiromi-kitagawa/
<ラジオ>
EMOTIONALBEAT~弘美のI'mhome~
レインボータウンFM 毎月第1土曜日16:00~17:00
<テレビ>
フジテレビ「スカッとジャパン」VTR出演
8月28日(月)19:57~20:54