ほっとWebHOME > 東京銭湯物語 > 西新井・岡田湯
北川弘美の東京銭湯物語 女優の北川弘美さんが、東京都公衆浴業生活衛生同業組合に所属する「460円」で入浴できる銭湯を巡り、その魅力を伝えます。

東京都公衆浴場業生活衛生同業組合公認企画

今回の湯岡田湯

足立区は西新井駅からほど近く。尾竹橋通りに面した白いコンクリート造りの銭湯。ボタニカル銭湯と呼ばれ、店内には無数の植物たちが活けられている唯一無二な存在感を誇ります!

東京都足立区関原 3-43-2 03-3886-3444
営業時間/ 15:00~23:30 月曜日定休
銭湯のイメージを覆す!植物たちに彩られたスタイリッシュで開放的な空間!
 東武スカイツリーラインの西新井駅から徒歩10分ちょっと、知る人ぞ知る、大人気銭湯がついに登場です!!
 尾竹橋通りに面していて、分かり易い場所にドドーンと建つのが今回の銭湯「岡田湯」さん。4台分の駐車場も完備され、地元の方は勿論、ふらっと立ち寄るのにも便利そうです。
 一見シンプルなコンクリートの外観からは想像できないのですが、是非とも足を運んでいただきたい銭湯!
3年近く、この連載でたくさんの銭湯を訪れましたけど、こんな銭湯は初めてでした。とにかくオシャレで、綺麗で広いんですよ。どのくらいオシャレかというと、銭湯に来たことを忘れてしまうくらいです(笑)。

 それでは、その異空間の世界へご案内しましょう。
 まず駐車場のある1階からエレベーターに乗り2階の受付へ。靴を脱いで入ると、「え ?! 間違えたかな ?」と、勘違いするような光景が広がります。そこは洗練されたお家のリビング? デザイナーズマンションのモデルルームのように、シックな空間が広がっているんです。
 店主の理想の書斎をイメージしたという休憩スペースは吹き抜けになっていて、沢山の光が差し込んでくるし、壁一面の本棚と掘り炬燵も安らぎの空間にベストマッチ! 温かく心を落ち着かせてくれる雰囲気です。ここではDVDの上映会や音楽鑑賞会も予定されていて、ホームシアターに早変わりすることもあるんだとか!
 あまりのセンス溢れる空間に思わず言葉を失い、おうち見学のようにウロウロと歩き回ってしまいました(笑)。
 ここが銭湯ですか? 信じがたいですけど、銭湯なんです!
 しかも浴室もものすごくオシャレ! んー、オシャレというよりも、この発想に驚きました。
 植物園の温室に入ったような気分になるくらい、植物がいたる所に飾られているんです!室内の浴室で、こんなにも緑を感じて入浴できる銭湯は他にないでしょうね。
 植物も楽しめるボタニカル銭湯。湯船から立ち上る湯気と、植物から出る、程よい香りが何とも言えない心地よさです。
  • 2階に設けられた受付。銭湯というよりは、外国人用のプチホテルにお邪魔したような雰囲気です。

  • 掘り炬燵風な休憩スペースは吹き抜けで、開放感も抜群。壁一面の備え付け本棚もお洒落です。

  • 受付横の休憩スペースは、居心地のいいリビングルームのよう。何から何までお洒落な空間(笑)。

  • ロフト状の3階には多目的スペースと素敵なレストルームが備えられています。贅沢な空間ですね。

  • 3階の壁一面はランナーズロッカーになっていました。ロッカーが見えないよう壁で遮られています。

  • 女性の更衣室にはダイソンのドライヤーを完備。ライトも備えられていて、まさに女優ライト(笑)。

 岡田湯の現在の店主は、もうすぐ創業100年でなんと三代目。
 現店主の祖父が銭湯をスタートされたのは昭和の初期。現在の店主が生まれた年に、二代目が一度目の建て替えを行い、その後、現在の店主がリニューアルをされたので、今の「岡田湯」はバージョン3.0なんですって。
 代々リニューアルをされているのは、時代の変化に合わせた "銭湯のスタイル" を模索された結果なんですね。

 今回のリニューアルに伴って、電解還元温泉器やソーラパネルといった設備にも大きな変更が行われたそう。それによって水質もお肌に優しい軟水となり、太陽熱を利用した「太陽風呂」のように特色あるお風呂も登場したということです。太陽の恵みを感じられる太陽風呂は、全身でエネルギー補給しているような気分になれますね。
 他にもヒノキ風呂、サウナ・スチームサウナ、シルキーバスなどそれぞれ個性的なお風呂が配置されているので、飽きっぽい女性も満足できるはず! そもそも、この雰囲気を嫌いな女性なんて、いないと思いますけどね…。
 ちなみに、男湯には露天風呂もあるんですよ。
 なんとも羨ましい!

 有料のランナーズロッカーや、ヨガマットの一時預かりもあるので、多目的スペースでストレッチも行えます。運動の後は銭湯でゆっくり体をほぐし、リビングで寛いでください!(笑)。
 生ビール(しかもエビスビール!)やソフトドリンク、おつまみ等も用意されているので、ついつい長居しちゃいそうです。皆さんも一度、新しい銭湯体験してみませんか?
 きっと幸せな時間が待っているはず!
  • 太陽光を利用した「太陽風呂」。壁一面がガラスなので、昼間はとにかく明るくて開放的です。

  • ロフト状の3階には、弱炭酸泉のツボ風呂とミストサウナ&水風呂を完備。

  • もうひとつの浴槽「ヒノキ風呂」。高い天井とスリガラスのおかげでリラックス効果も抜群。

  • いたるところに活けられた植物たち。ボタニカル(植物の)銭湯と呼ばれるだけあります。

  • 男湯には露天風呂もあります。青空と植物たちのコントラストが素晴らしく、羨ましい!

  • 男湯の雰囲気。男湯には露天がある代わりに、女湯にはロフト部分が設けられています。


  • 植物たちが訪れる人たちの心を癒やしてくれる!

    •  ボタニカル(植物の)銭湯と呼ばれるだけあって、いたるところに活けられた植物たちが、とても優しい雰囲気を演出しています。女性でこの雰囲気が嫌いな人はいないでしょう! 普通にカフェ気分で通ってしまいそうなほど、居心地がいい空間は格別だと思います!
    • ポイント画像

PROFILE

北川弘美
北川弘美
女優 1981年、京都府生まれ。
1998年、ユニチカサマーキャンペーンのモデルに選ばれ、雑誌『CanCam』の専属モデルとしても活躍。1999年、フジテレビ系ドラマ『ナオミ』でレギュラー出演を果たし、テレビ東京系ドラマ『嬢王』では主役を好演。女優・タレントとして活躍するなか、近年はゴルフ他、トライアスロンやフルマラソンなど、アクティブな活動も増えている。
<公式ブログ>
http://ameblo.jp/hiromi-kitagawa/
<ラジオ>
■EMOTIONALBEAT~弘美のI'mhome~
レインボータウンFM 毎月第1土曜日16:00~17:00
<テレビ>
■「第10回 生島ヒロシの健康マニア倶楽部」 BS・CS他 OA中