ほっとWebHOME > 東京銭湯物語 > 西蒲田・はすぬま温泉
北川弘美の東京銭湯物語 女優の北川弘美さんが、東京都公衆浴業生活衛生同業組合に所属する「460円」で入浴できる銭湯を巡り、その魅力を伝えます。

東京都公衆浴場業生活衛生同業組合公認企画

今回の湯はすぬま温泉

2017年12月にリニューアルされた銭湯。大正ロマンをコンセプトに「道後温泉」を意識した内装で、全ての浴槽が温泉という贅沢。しかも天然温泉と水風呂は源泉かけ流しの仕様です。

東京都大田区西蒲田6丁目16-11      03-3734-0081
営業時間/15:00~25:00 火曜日定休
大正ロマン溢れる空間は、改装前の雰囲気も残した秀逸なデザイン!
 東急池上線蓮沼駅から徒歩2分、JR蒲田駅からでも徒歩10分の閑静な住宅街にある「はすぬま温泉」。
 創業約80年の歴史を誇り、知る人ぞ知る蒲田の名店が 2017年 の12月に、満を持してリニューアルされました。
 実は取材を行ったのは、リニューアルオープンからわずか3日と、業界最速の日程だったんです!とはいえ、この記事が公開されるのは2月の後半なので、最新情報とはいえないんですけどね…。

 さて、ロケ現場に到着すると入口の横で「わ」がお出迎えしてくれましたよ。この連載の最初に教わった「わ」の意味、皆さん覚えてますか?
 湯が "わ" いたという意味を記す「わ」の文字を入り口に吊るしている時は営業中。反対に「ぬ」という文字だと湯を "ぬ" いた、を表してして、営業終了という意味なんですよ。
 だんだん詳しくなってきましたねー ( 笑 )
 さらには、銭湯でよく見た弓矢型の看板。あれも「弓射る」から「湯入る(いる)」、に掛けた江戸っ子の洒落っ気からできたものなんですって。粋な言葉遊びに、銭湯の歴史を感じますね!

 さてさて雰囲気のある入り口からロビーを入ると、大きいペンキ絵がドカーンと目に入ります。こちらは丸山清人氏の富士山ペンキ画です。銭湯と言ったらやっぱり富士山です!!
 この前で写真を撮る人が多いのも納得!ちなみに私もブログ用にここで写真撮影させてもらいました(笑)
 エントランスの フローリング床には液晶の"池"が設けられていて、思わずなんだ? と覗いちゃいました。 すると、デジタル表示の鯉が、ゆったりと泳ぐ姿がっ!なかなか面白い仕掛けで、こんな所にも遊び心が感じられます。
  • 開放感あるエントランスには細かい遊び心が随所にあるので、実際に訪れて確認するべし!

  • エントランスの奥に飾られた富士山のペンキ画は、銭湯絵師として有名な丸山清人氏の作品。

  • 更衣室も白を基調としていて、すっきりとした清潔感が溢れています。

 大正ロマンをコンセプトに設計された脱衣室は、洋館風なイメージにデザインされています。
 リニューアルしても、どこか懐かしさを残した空間で、誰もがホッとできるのは「はすぬま温泉」さんならではのこだわりが感じられます。
 また、浴室には以前と同様に男風呂・女風呂ともに滝のタイル絵が美しく貼られていて、とても印象的でした。実はこの絵、どこにある何という滝か答えられれば「はすぬま温泉」からプレゼントがもらえるそう!
 随所に "遊び心" があって、何とも楽しい銭湯です。
 さて、気になるお風呂は、源泉風呂「美肌の湯」と源泉かけ流し水風呂。それに、温泉+炭酸泉にサウナを完備。(サウナは別途300円 )。
 以前から人気の「美肌の湯」はそのままに、リニューアルされたとのことで、入浴後は肌がしっとり。これは女性だけでなく、男性にも嬉しいお湯のはず! 血行促進効果が期待できる浅い浴槽の炭酸温泉は半身浴でじっくり温まる事にも最適ですし、ライオンの口から源泉が出ている水風呂も高級感があって、視覚的にも飽きることなく入浴タイムを過ごすことができるんです!

 駐車場も駐輪場も完備されていて、駐輪場はロードバイクもOKなので、サイクリストが立ち寄りやすいのもポイント。荷物の一時預かりもできるので、自転車できてランニングしてからの "ご褒美銭湯" なんて最高に気持ち良さそうですね!!
 あったら嬉しいな銭湯、ここに見つけましたよ(^^)
  • 黒湯が有名な大田区の銭湯の中で、はすぬま温泉さんは薄めの色合いの源泉が特徴的です。

  • 炭酸温泉は血行促進の効果が期待できるので、半身浴でじっくり温まるとさらに効果倍増?

  • 「美肌の湯」と呼ばれる100%源泉の温泉。上がった後のすべすべ肌にびっくりするはず!

  • シャンデリアとステンドグラスが大正ロマンな雰囲気を後押ししてくれるポイントかも。

  • 壁面には季節の花が丸く描かれていて、和風なテイストを演出。とってもお洒落です。

  • 改装後も、要所要所に以前の面影を感じさせる工夫がたくさん。常連さんほど楽しめるかも?


  • 効能豊かなこだわりの水質!

    •  何と言っても女性に嬉しい「美肌の湯」は、特筆するべきポイントです! 大田区は黒湯のイメージが強かったんですけど、ここの薄めの温泉も素敵です。湯上り時には、自分の肌のすべすべさ加減にびっくりすると思いますよ。これはオススメです!
    • ポイント画像
さて、丸3年を迎えました「東京銭湯物語」。
実は今回で最終回となります。
本当は1年間限定で始まった連載だったのですけど、
気づけば「東京新聞ほっとWeb」においては異例と言える長期連載となりました。
ここまで続けて来れたのも、ひとえに読者の皆様のご声援と、
取材にご協力いただいた銭湯の方々のおかげです。
ここで厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!
ラスト集合写真 3年間、ありがとうございました!

PROFILE

北川弘美
北川弘美
女優 1981年、京都府生まれ。
1998年、ユニチカサマーキャンペーンのモデルに選ばれ、雑誌『CanCam』の専属モデルとしても活躍。1999年、フジテレビ系ドラマ『ナオミ』でレギュラー出演を果たし、テレビ東京系ドラマ『嬢王』では主役を好演。女優・タレントとして活躍するなか、近年はゴルフ他、トライアスロンやフルマラソンなど、アクティブな活動も増えている。
<公式ブログ>
http://ameblo.jp/hiromi-kitagawa/
<ラジオ>
■EMOTIONALBEAT~弘美のI'mhome~
レインボータウンFM 毎月第1土曜日16:00~17:00
<テレビ>
■「第10回 生島ヒロシの健康マニア倶楽部」 BS・CS他 OA中