北川弘美の東京体験
北川弘美の東京体験
北川弘美の東京体験

バシバシ叩いて気分も爽快! 楽しいボクシング!

女優、北川弘美さんが「体験」をキーワードに、東京でさまざまなことがらに挑戦する人気連載。
2回目のテーマは「ボクシング」です。体を動かすことが大好きな北川さんが、ストイックに汗をながし、
心身ともにリフレッシュできたと、太鼓判を押すエクササイズ!みなさんも是非、トライしてみませんか?

 第2弾は、最近女性の間で人気急上昇の“ボクシング”!。

フィットネスジムでボクササイズをした経験はあるものの、本格的なボクシングは初めてです。もしかすると1kg くらい痩せちゃうかも~ ( 笑)


 到着したジムは、なんとも綺麗で可愛らしい内装。場所も池袋駅の西口から徒歩5 分と、好立地です。続けることを考えると、通いやすいというのはとっても大切なポイント。
 普通、ボクシングだと“ジム”と呼ばれますが、ここでは、あえて“サロン”と名乗られています。実は、名前のとおり女性用の更衣室に、レンタルサロンが併設されているんです!練習場も、私が思っていた汗の臭いが漂うイメージとは全く異なり、ヨガスタジオ?なんて思うくらい女性の居心地の良さを考えられていました。
 

 挨拶と着替えを済ませて、先ずはストレッチ。そして、縄跳びでウォーミングアップ。この縄が重いのなんのってー!!足が疲れる前に腕がパンパンで回せなくなってしまう程。いや~先が思いやられながらも本格的トレーニング開始!

バンテージを巻いて頂き、試合前のボクサー気分♪ 気合いが入り、やる気がアップしました!  

 グローブをしてシャドーボクシングで形を作る。意外と?センスは、良い( 笑)。あっさりこなし、実際にミットを打つことに。

 これは、緊張した…。


 相手とのタイミングやら力の入れ時、重心の掛け方に戸惑ってしまいました。

トレーナーの田代さんに、「ジャブ、ジャブ、ストレート」とか「ワン、ツー、フック、アッパー」と指示を出され、それに合わせて打つのが楽しいです。でもフックの後にアッパーとか、横回転から縦回転への変化は、かなり負荷がかかりますね。まさに全身運動です!


 ミット打ちで感覚を覚えたら、いざスパーリングへ!  

 お相手は、元プロボクサーのトレーナー・まさひこさん。完全防備なので何処を狙っても良いらしい……が、なかなかそうは言っても。

 目が合う相手にパンチするなんて驚きだ。探り探りパンチを出しながら当てていくと、なんだ?なんだ?なんか楽しくなって来た~ ( 笑)  

 トレーナーはパンチ禁止なので、結果的には容赦なくポコポコとパンチを繰り出していました。たった3分間でクタクタのフラフラです。正直、ボクサーの体力すごいです。これを12ラウンドこなして戦うとか、考えられない。


 しかし、なんとも気持ちよかった。ストレス発散にはピッタリ!時間と我を忘れ汗だくになれるボクシング。終わった時には、心身共に軽くなれるのだ。たまには集中して身体を動かしてみると、新しい自分を発見するかも。  

 みなさんも、日頃のストレスを発散して、自分を解放してみては、いかがかな?

 

 

北川 弘美
女優 1981年、京都府生まれ。
1998年、ユニチカサマーキャンペーンのモデルに選ばれ、雑誌『cancam』の専属モデルとしても活躍。1999年、フジテレビ系ドラマ『ナオミ』でレギュラー出演を果たし、テレビ東京系ドラマ『嬢王』では主役を好演。女優・タレントとして活躍するなか、近年はゴルフ他、トライアスロンやフルマラソンなど、アクティブな活動も増えている。
<公式ブログ>
http://ameblo.jp/hiromi-kitagawa/
<ラジオ> EMOTIONAL BEAT~弘美のI'm home~
レインボータウンFM 毎月第1土曜日 16:00~17:00
<テレビ> 
・CS303 golfnetwork「あすゴル!」レギュラー
 日曜 22:45~23:00
・BS-TBS「大人が気になるテレビ」
 9月13日(土)11:30~12:00


p13.2
1.縄とびは、縄がかなり重いので、脚よりも先に腕にきます…。3分は正直いって、キツイです。
p13.2
2.ドラマやマンガでもお馴染みのアイテム“バンテージ”を巻くと、一気に気分が盛り上がります。
p13.2
3.シャドウボクシングでフォームのチェック。リングにあがると、めちゃくちゃボクサー気分に浸れます。
p13.2
4.トレーナーのミットめがけて、ひたすらパンチ。上下左右のコンビネーションを交えるので、腹斜筋も鍛えられそう!
p13.2
5.サンドバッグ打ちは、ストレス解消に最適!ひたすら叩いていると、なんだか無心に。気づけば汗びっしょりでした。
p13.2
6.パンチングボールに四苦八苦。リズムが狂うと、全然叩けない(笑)プロボクサーでもできない人がいるらしい。
p13.2
7.元プロボクサーのトレーナーと、スパーリング。これが全然当たらない(笑)かなりムキになって叩いてました。
p13.2
8.練習の後は、しっかりストレッチ。体をほぐしておかないと、翌日筋肉痛で動けなくなっちゃうからね。
p13.2
9.最後は、今回お世話になったお二人と一緒に記念撮影。ありがとうございました。とっても楽しかったです。



ボクシングサロンシャンピオンヌ

誰もが安心してボクシングを体験できる、女性目線でつくられたボクシングサロン!

ほっとひと休み「併設のレンタル隠れ家サロンカシェット」

東京都豊島区西池袋3丁目25−10
03-6914-1239
http://www.boxing-championne.com/
月~金 7:00~22:30(受付6:45~21:00)
土 9:00~21:30(受付8:45~20:00)
日・祝 9:00~18:00(受付8:45~16:30)

今回の先生
■ 今回の先生

<総括マネージャー・田代さと子さん>
18歳からボクシングをはじめ、21歳にトレーナーへ転身。指導方針は「楽しくボクシングをする」。
<トレーナー・まさひこさん>
プロライセンス保持者らしく、ボクシングの魅力は「かけひき」だと語るまさひこさん。指導の基本理念は「恰好よく」。


「ボクシングサロン シャンピオンヌ」は、幅広い年齢層の一般の方々に“ボクシングを楽しんでもらいたい”さらには“ボクシング以外の楽しみも一緒に提供していきたい”という思いから立ち上げた新しいスタイルのボクシングジムでありサロンです。
サロンはフランス語で応接室、そして宮廷や貴族の邸宅を舞台にした「社交界」を表す言葉。オシャレでスタイリッシュに・・・そして、優雅で非日常的な中世ヨーロッパのサロンのような空間を作り上げていきたいという思いから、あえてBoxing GymではなくBoxing Salon Championne(ボクシングサロン シャンピオンヌ)という名称にいたしました。