北川弘美の東京体験
北川弘美の東京体験
北川弘美の東京体験

手軽に始められるシルバーアクセサリー作り

女優、北川弘美さんが「体験」をキーワードに、東京でさまざまなことがらに挑戦する人気連載。
今回のテーマは「シルバーアクセ」。 銀の粉末粘度を使用して、簡単に指輪作りを体験できるスクールに
突撃体験してみました。指輪の出来は如何に?
 

今回の体験は、シルバーアクセサリー作り。
繊細さと芸術が必要とされるイメージで内心、気が重かった…
根気よく集中する作業が苦手。直ぐにモゾモゾ……動きたくなる性分で(笑)
なんせ女性の癒しの場とされる美容室でも、あの椅子から早く解放して欲しくなるの。
そんな私が果たして作り上げられるのか!?

恵比寿の駅近くにあるアクセサリーショップの2階。
ジェエリー作りを学ぶ事ができる“ラヴァーグジュエリースクール”さんにお邪魔します。
1日体験として、簡単なシルバーアクセサリーかハワイアンジュエリーのどちらかを作ることができるんです。
わたしは、シルバーアクセを選択!

入ると図工室のような懐かしさと暖かさを感じました。
先ずは今日作成するアクセサリーの見本選び。
私は捻りの入ったリングを選択しました。
次に、はめる指のサイズを計り、そのイメージを保ったまま、粘土状になった銀の粉末をコネコネ。
粘土の湿り具合を確認し、この状態を保つようハケで水を足しながら整形していきます。
思ったよりも、乾燥するのが早いので、時間との勝負かも。
まずは、円形にした粘土をアクリル板で細長く引き伸ばす。
これが難しい… 均等に力を入れないと片側だけ細くなる(涙)
15cmほどの長さまで伸ばしたら、たっぷりの水をかけ、自分サイズの筒に巻き付けてデザインを完成させます。 余った端を切り取り全体を滑らかに整えたら、これで一息。



リングをドライヤーで15分乾燥させます。
ふぅ。途中で千切れてしまわないか緊張し、没頭していました。

乾燥が終わると灰色だったリングが真っ白。
これからが一番注意しなければならない!

乾燥したリングは脆く、簡単にポッキリ折れてしまうそう。
慎重に木槌で歪みを微調整し、紙ヤスリで凹凸を消していく。
それを800℃の釜で約10分焼きます。ここまででほぼ完成!!
あまりにも真剣な顔をしていて、カメラマンさんに笑顔を……って(笑)
失敗できないプレッシャーから真顔でしたぁ~(^-^ゞ
やっと余裕ができ雑談♪
さてさて、後は磨き!!

ブラシで表面を擦るとキラリ☆
ある程度磨けたら研磨機で仕上げ。隅々までピカピカにして完成~~。
終わってみるとあっという間でした。
自分で作ったリングに大満足(^-^)v  ……と言いたいけど、リングはやっぱり殿方から頂きたいなぁ~(笑)

待ち時間にスクールの生徒さんの作品を見せて頂きました。
リングだけでなくペンダントのトップやピアス。
本当に手の込んだ物が沢山あり驚きました。
さらに自分でブランドを立ち上げる方も多いそう。
夢が膨らむアクセサリー作り。
時間と愛情をかけて作る楽しみを体験してみてはいかがですか?私も次はピアスが良いかな~

 

 

北川 弘美
北川 弘美
女優 1981年、京都府生まれ。
1998年、ユニチカサマーキャンペーンのモデルに選ばれ、雑誌『cancam』の専属モデルとしても活躍。1999年、フジテレビ系ドラマ『ナオミ』でレギュラー出演を果たし、テレビ東京系ドラマ『嬢王』では主役を好演。女優・タレントとして活躍するなか、近年はゴルフ他、トライアスロンやフルマラソンなど、アクティブな活動も増えている。
<公式ブログ>
http://ameblo.jp/hiromi-kitagawa/
<ラジオ> EMOTIONAL BEAT~弘美のI'm home~
レインボータウンFM 毎月第1土曜日 16:00~17:00
<テレビ> 
・CS303 golfnetwork「あすゴル!」レギュラー
 日曜 22:45~23:00


写真1
1.いかにも工房といった感じの教室。まるで自分が職人になったような気分になれるかも。
写真2
2.サンプルのリングのなかから、参考にするデザインを選びます。いろいろあって迷っちゃう…
写真3
3.銀の粉末粘度を細長くする作業。簡単にみえるけど、意外とむずかしい…。なかなか均等になってくれない
写真4
4.紐状にした粘度を、私の指と同じ太さの棒に巻き付けてリングにします。なんとなく指輪っぽくなってきた
写真5
5.細部の作り込みをしたら、筆で表面をならして乾燥させます。ドライヤーをあてて15分位の間、しばし休憩。
写真6
6.完全に乾いた状態の指輪ちゃん。真っ白で、いかにも粘度細工っぽい感じ。思ったより軽くなったかな
写真7
7.紙ヤスリで、さらに表面を滑らかにする工程。これをやっておくと、焼き上がりがキレイで、研磨が楽になるそう
写真8
8.800℃のオーブンで焼きくこと5~10分。指輪を入れるのにもたもたしてたら、どんどん温度が下がってしまった(笑)
写真9
9.結局待つ事20分ちょっと。ようやく焼き上がった指輪ちゃん。でも、まだ真っ白く粉を吹いた状態
写真10
10.金ブラシでかるくこすると、真っ白な表面から、鈍く輝く銀色がっ!ようやく、らしくなってきた!
写真11
11.さらにこまかく研磨して、輝く指輪の完成!思っていたよりも簡単にできた。しかも、あまり時間もかかってない!
写真14
12.世界に一つだけのジュエリーは、一生の宝もの!



:::  LAVAGUE JEWELRY SCHOOL :::
初めての人から、プロ志向の人まで幅広く対応! 


ほっとひと休み
東京都渋谷区恵比寿1-22-2 2F/3F/4F
03-5789-3554  水曜定休日
http://www.lavaguejewelry.com
shop
■今回の先生
岡野匠吾さん
ラヴァーグは全国規模の人気を誇るジュエリーブランドPuaally(プアアリ)が運営する直営スクール。最新トレンドやビジネスに欠かせない実践的なノウハウを即カリキュラムに反映しています。
また、トップブランドと同等の品質を叶える最先端の設備を揃えていますが、制作技術の向上だけにとどまらず、ブランド立ち上げのノウハウからブランディングまで含めた「売り方」までを学べるジュエリースクールです。