「探偵Cafeプログレス」|東京03探検隊|東京新聞ほっとWeb
探偵に興味がなくても楽しめるメニューの数々!
まさにエンターテイメント

席に着く前に、まさかネタをぶっこんでくるとは思いませんでしたが、
カフェ&バーなので、とりあえずメニューを拝見。
お店のシステムというか、探偵カフェらしいアクティビティの説明も受けましたが、
まずはドリンクとフードを注文することに。



「普通のメニューの他に、なんか変なの混じってない?」


「あるね。どこから突っ込んだらいいのやら…」


「とりあえず、面白そうだけど無難なものからにしよう。」





ドリンクのなかからチョイスしたのは、
「プリン味」と「アポロチョコ味」のカクテル。

「お酒が苦手な方でも楽しんでいただきたくて、
オリジナルで開発しました!
かなり再現度の高い自信作。レシピは企業秘密です」


「これ、ちゃんと下にカラメルが入ってるよ!」





「どれどれ? プリンの再現度はどんなもんかな?」





「美味しい。完全にプリン。飲むプリン。」





「本当? それなら俺でも大丈夫かな?」

※豊本隊員は完全な下戸である…




「うわ~。プリンだけど、完全にお酒!」





「それじゃ、アポロチョコはどうだろう?」





「お酒だけど、完全にアポロだ…」





「どれどれ。」





「完全にアポロ!。120%アポロチョコ味だよ。すげ~」





そして、いよいよメインディッシュ
「サボテンのナムル」に「ワニのシチュー」が登場!
探検隊はビビっていたものの、
お店の看板メニューを外すわけにはいかない!

「正直、探偵に興味がなくて付き添いで来られるお客様
も少なくないんです…。そんな方にも、せめて話題を提
供したいという思いから、インパクトある素材を使って
います。」


まずは弱気にサボテンを試す飯塚隊員。


「あれ? 普通に美味いよ。」


「うん。なんかアロエに近いけど、
もうちょっとシャキシャキしてる。」





そしてワニの前足にかぶりつく角田隊員!



「見た目のパンチありすぎじゃない?
足そのものじゃん…」


「でもこれ、すげ~美味い。
チキン食べているみたいで、マジで美味いよ~。」


それもそのはず、エグゼクティブプロデューサー鈴木さんは
元イタリアンのコックなのだそう。
バーテンでありコックであり、現役の探偵でもある。
その経験の多さが探偵家業にも役立っているのだろうか?



「正直、まともに美味しいです!」

指紋採取で犯人を炙り出せ!
一通りドリンクとフードを楽しんだ後は、
前述の探偵気分を味わえるアクティビティを注文してみよう。
まずはお値段 800 円の「指紋採取」にチャレンジ!



というわけで、登場したのがこの本格的な「指紋採取キット」。




今回採取するのは、携帯電話に着いた指紋。
パウダーをふりかけた後、耳かきの後ろについているような
ボンボンでパウダーを軽くはたき落とします。




するとどうでしょう!
液晶画面の部分に指紋が浮かび上がっているではないか!




からの、飯塚隊員のドヤ顔。
珍しく飯塚隊員もテンションがアゲアゲに(笑)。




採取した指紋と容疑者リストに掲載されている指紋を比較。
何人かいる容疑者のなかから、
該当する指紋を探して犯人を見つけるいうゲームです。




悩みに悩みながらも、飯塚隊員と角田隊員が正解!
残念ながら豊本隊員のみ不正解…




ちなみに正解者には、
お土産として『指紋採取お試しキット』がプレゼントされます!
私生活で使用する機会はあまりないように思いますが、
もらえると異常に嬉しいプレゼントです。




犯人は誰だ?! 探検隊が探偵に勝負を挑む!

上へ戻る