ほっとWebHOME > 東京03探検隊 > BAN×KARA ZONE-GZ

21世紀の東京に実在する"秘境" 人気お笑いトリオ「東京03」が知られざる名所を切り開く!

  • "知る人ぞ知るお店"や"マニアックな施設"など、東京にはまだまだ知られざるディープなスポットが存在します。 そんな都内の"未開の地"にまつわる噂を、人気お笑いトリオ「東京03」が探検隊として実際に行って検証する人気連載!

生バンドをバックに歌える 新感覚カラオケの登場!

【検証】 素人でも生バンドをバックに歌えば プロのミュージシャンみたいになれるか?

インターネットの環境が整ったこともあって、 自分の歌を披露する機会が増えてきている昨今。 素人がネットに配信した動画をきっかけに 「歌うま」番組に出演して、デビューすることもさほど珍しくない。
そうなってくると、単なるカラオケで歌っているだけでは なんとなく物足りなく感じてくる人がいるのも不思議ではない。 そんな「本格的に歌いたい!」という人たちの要求に応えるべく、 生バンドをバックに歌えるカラオケが登場したという! 今回は、そんな中でもとびきり大人の街 "銀座" にオープンした BAN×KARA さんに突撃しました!

銀座 8 丁目という一等地にあるビルのエレベーターの扉が開くと、 そこには "銀座" の風格に合わせたエントランスが広がっていた。

  • 「いらっしゃいませ。本日はよろしくお願い致します。いま、バンドが準備中ですので、お席で少々お待ちいただけますか?」

お店の奥へと誘導されると、そこには本格的なステージがっ!

  • 「Oh~! 本格的~!」

  • 「ちゃんとドラムセットまであるの? もう少しこじんまりしたのを想定してたよ。」

  • 「スポットライトまであるじゃん!」

ステージ付近のカウンターテーブルにはボンゴや、タンバリンなど 盛り上げ用の楽器もスタンバイ。ちらっと右に見えているのは 水タバコ・シーシャの装置ですね。

とりあえず着席して、お店のメニューやサービスを確認。

ドリンクやフード類は iPad のメニューからオーダーし、 カラオケは通常の通信カラオケと同じく 専用端末から選曲するシステムです。

  • 「カラオケの料金は通常のカラオケ店と同じく、時間ごとの料金制です。23時までは1時間 1500円。それ以降の深夜帯は1時間 2500円です。」

  • 「ちなみに、女性だけのグループに限り1時間 600円の“女子会プラン”もご用意してあります。詳しくはHPをご覧ください。」

なにはともあれ、まずは乾杯です!

  • 「お酒が飲めない体質だから、いつも通りのソフトドリンク。個人的にはビールよりコーラの方が美味しいと思うし!」

  • 「わはは~。ビールじゃ~! と思わせておいてノンアルコールビールで乾杯! 一応仕事中だから控えました。俺って意外と真面目でしょ?」

  • 「本日3本目の撮影だし、これで終わりだから…ね。かぁ~美味い!」

これが本日最後の取材だからといって、一人ビールを飲む角田隊員。 カメラ目線で乾杯をしているのは、 スタッフもビールを飲んでいるから。というのは内緒の話…。

ドリンクも来たことだし、いよいよ本題の カラオケの曲をチェックする探検隊一同。